2007.02.04

4日目。瞑想と祈り。

瞑想と祈りの違いがはっきりしない。瞑想ってなに?という質問が何人かからありました。

瞑想とは、なにかということは、とても難しい問題だと思います。日本では、無の境地になること!という人が多いのですが、確かにそうですが、どうも分かりにくいですよね。
瞑想に関しては、ゆっくりいろいろ、皆で話していきたいと思いますが、大切なのは、自分の欲望とか、考えとか、感情というものを超えてところにいる自分と繋がるという面があると思います。これは、決して宗教的でも、なんか霊的でもなく、科学的なことであることが、最近いろいろなところで証明されてきています。
一度、その経験を認識すると実感として分かるようなことです。
ところで、そのためにはどうすれば良いかということですが、いろいろなテクニックがあります。でも、とにかく心を静にして、黙っている(Being)ことから始まると思います。
テクニックに関しては、今は、ご存知の方法でやってください。それといろいろ期待しないで、予想もしないで、とにかく瞑想していくことが大切だと思います。
祈りは、自分の心の方向性をガイドするパワーです。それを今回は言葉というツールでやってみましょう。祈りは、おそらく叶ってしまいますので、十分に自分の魂と同調していることが大切だと思います。

瞑想しているときは、祈りは忘れて、ただそのまま!を。祈りをしているときは、もっと自分が認識されることが多いと思います。祈りは瞑想の後のほうが、いいことがおおいと考えます。特別、緊急だったりしない限りは、瞑想をとにかくしてから、祈りをすることをお勧めします。
今日は、ちょっと抽象的になってしまいました。

とにかく皆の積極的な参加をお願いいたします。
何でもいいので、宜しくお願いいたします。

Post to Twitter

| Posted at 13:49 | 49日行’07 | この記事のURL | コメント(3)


 

4日目となりましたね。
私が瞑想のあとに感じたことが、既にみなさん、ギフトを得ているのではと思いました。
それは、大内さんを通してTaoZenを参加されているみなさんとの出逢いです。
この49日行が始まったと同時にみなさんとmixiを通していろいろなメッセセージを交わしながらお互いを知りえることができ本当にラッキーだと思います。
この出逢いを大切にみなさんとの交流も深まっていくことを楽しみにしています。
49日行を通してみなさんそれぞれに大きな心のゆとりとそれぞれの思いが自分自身のため、皆の為に返ってくることを願いつつ点と点との繋がりが大きな一本の太い線になるように日々精進したいと思います。
さくら

posted by:さくら at 2007.02.0420:23

49日行がスタートしてから、なんだか前よりも少し意識的に生きることができるようになった気がします。
それに、さくらさんが言っている様に、共通の目的を持った仲間ができたことが、嬉しい!!楽しみながら、励ましあいながら続けていきたいと思っています。
Saki

posted by:ミラクルさき at 2007.02.0422:46

こんにちは。
手探りながらも、『いいよ、いいよ、それで。』って言ってもらってるような気がして続けています・笑。
私もいろんな事に少し意識が向いてきました(o^^o)
それが嬉しくて気持ちいいです!
まだまだ荷造りがすんだくらいでしょうか?
これからも、よろしくお願いします。

posted by:mimi at 2007.02.0513:38

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES