2007.04.20

呼吸法のクラス (NYのOpen Centerで)

今夜は、SOHOにあるオープンセンターで、呼吸法のクラスを教えました。
3週間のクラスです。

やはり、違う!一般的に呼吸の癖が、日本人とアメリカ人とは。
まず、呼吸が大きい人がおおい。それとやはり胸式呼吸の人がおおい。
だから、この人たちが腹式(丹田)呼吸をするようになると、効果が大きいだろうなあって思う。

僕も、呼吸法のクラスを持つ前までは、気がつかなかった。
西洋と東洋の呼吸の癖の違いに。
アフリカでのクラスのときには、まだ、気がついていなかったので、分からないけれど、その文化や土地がもっている特性は呼吸にもあるみたいです。

それと、なぜか、今夜のクラスは25人くらいでしたが、皆、大笑いが上手だった。これは、ある意味でグループダイナミズムで、やってみないとわからないものです。

オープンセンターはソーホーにある、全米でももっと有名なホリスティックスクールです。いろんな人が講師です。でも、なぜか、日本人で教えているのは僕だけ。なぜ?もっともっと日本の人にも活躍して欲しい。インド人や、中国人、チベットの方たちは、いっぱいいるのに。www.opencenter.org

Post to Twitter

| Posted at 13:36 | TaoZenワークショップ | この記事のURL | コメント(1)


 

なるほどーやはり文化などで呼吸も違うのですねー
私もこれと似た経験をした事がありました。
それはオーストラリア旅行で 朝砂浜を散歩している時です
私達日本人の足跡は指先が残らない
でも 他の外国人はかかとから指先までくっきり!
もしかしたら 偶然私達だけかもしれないけど 笑
自己主張の外国と社会性を重んじる日本の違い?
なんて 考えたりしました。
ちなみに私は胸式呼吸が弱いので 
意識して胸式呼吸をしています。
複式の方がたくさん呼吸できそうだけど・・・
私の感覚だと胸式の方がたくさん息をしたぁ~って感じます♪
アドバイスしてくれた方によると
複式は社会性 胸式は自我?だそうです。

posted by:しょこらん at 2007.04.2510:08

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES