キーワード「呼吸法」を含む投稿一覧


2009.12.24

アンドルー・ワイル博士と会った。

Chiva-Somには、いろんな人が来ます。

今夜は、統合医療を提唱する世界的に有名なホリスティックメディシンの大御所のアンドリュー・ワイル博士がきて、スタッフとマネージャたちに特別に講演をしてくれました。僕もスタッフの一員として参加できました。
日本やアメリカでは、数百人の講演になるのに、ここでは、ほんの二十人くらいだった。
あんなに早く話したらタイの人には、分からないよなあと思ったけど、それ以外は、なかなかの理論家です。

とにかく、あのサンタみたいな様相がなかなか魅力的だ!ちょうどクリスマスになるしね。きっとこれが、僕にとってのクリスマスギフトの一つだったんだなあ。
それにしても、僕はどこにいっても、なんか暢気な顔をしているんだなあって、写真を見て感じた。すみません!!

25日にはゲストのためにも講演をするらしい。それにも僕は出席できる。とてもラッキー。

講演が終わってから挨拶をしたら、タオゼンにとても興味を持ってくれた。瞑想、呼吸法などが、健康にとても大切だということを強く提唱している医学博士だ。

いつか、一緒になにかできたら素晴らしいと思った。
思うと実現する事が多いからなあ。ワイル博士と会いたいと思ったのは、つい数ヶ月だったしなあ。

Post to Twitter


 
| Posted at 12:29 | この記事のURL | コメント(0)
 
コメント(0)

2009.12.20

chiva-somでも人気のチネイザン。ヨンカとのコラボの特別メニューで、体験できます。東洋と西洋の美と健康を味わえる絶好のチャンスです

チバソムでは、僕は、ゲストの人たちと一緒に食事もできるし、施設も使えるので、ちょっとゆっくりして、次の本の構想を練ったり、TaoZenの3年計画などを考えてみようと思っていました。ところが、来てみたら予約がどんどん入ってきて、まったく時間が無い状態です。

1日に二回もセッションを入れてくれた人も出てきたりしています。
僕は、ここでは、TaoZenライフセッションということで、スピリチュアルコンサルテーション、ライフコンサルテーション、チネイザンなどのヒーリング、瞑想呼吸法などの指導など、クライアントのその時のニーズに会わせてセッションをしています。

チバソムには、チネイザン、アロマセラピー、タイマッサージ、フィジカルセラピー、ワツ、レイキ、その他何十ものセラピープログラムがあります。でもその中で、デトックスプログラムの中のチネイザンが、とても人気です。

僕のところにもチネイザンをしてほしいということで来る人が沢山きます。
日本と違って、とてつもなく大きなお腹の方がいらっしゃいますが、僕はアメリカで慣れているけど、タイの小さな可愛いセラピストの女性たちはどうやってい るんだろうと心配になります。来週、ここのセラピストたちに、チネイザンの指導もすることになっています。すこしでも、効果のあるチネイザンを多くの人に 広めたいというのが僕の願いの一つなので。スタッフの中で、僕の瞑想や気功のクラスにも積極的に参加してくれる人がいるのも嬉しい。気功や瞑想なしにチネ イザンは難しいと思っています。

さて、新年1月4日から2月中旬まで、期間限定でヨンカとのコラボメニューが始まります。これは、以前にもご紹介しましたが、フランスの自然派スキンケア 世界中で高い評判のヨンカのスパと、TaoZenの始めてのコラボです。ヨンカの製品は世界中にありますが、ヨンカスパは、パリと東京にしかありません。 僕は両方のスパに行きましたが、製品の素晴らしさだけではなく、セラピストの質、サービスの質ともにとても素晴らしいと思います。ヨンカの男性用製品を、 この2年ほど使っていますが、それまでは、石けんでゴシゴシだったので、最初は面倒臭いなあと思いましたが、やはり効果抜群だと実感できるので続いていま す。それと香りがとても良い。自然でしかも品がいい。(僕は赤ちゃん用の香水を開発したこともあるので、実は香りに関してはセミプロです。このことは別の 時に)

TaoZenの新しいスタジオは、ヨンカスパから歩いて一分くらいのところになったのも、なにかの深い縁だと思っています。素晴らしいご近所がいるのは、心強いものです。

今回のコアボは、ヨンカのフェイシャルとチネイザン、あるいは、ヨンカのボディトリートメントにチネイザンを組み合わせたものになっています。美と健康を内側から、外側から、西洋と東洋のアプローチを同時に味わっていただこうというものです。

日本では、僕のセッションがなかなか時間的なことや、場所的なこともあって、受けることが難しかったのですが、今回のヨンカでのセッションには、きちんと 僕も時間を取ってあります。ユキさんなどの、優れたチネイザンも受けられて、それに加えて、世界トップクラスのフェイシャルや、ボディを楽しめるという贅 沢なメニューです。

TaoZenの会員の方々には、特別割り引きもあります。
詳しくは、ヨンカのほうまで。www,yonka.jp

Post to Twitter


 
| Posted at 12:20 | この記事のURL | コメント(0)
 
コメント(0)

2009.12.19

大内雅弘プロフィール

大内 雅弘(おおうちまさひろ)

タオゼン・アソシエーション、ヒーリング・タオ・センター・NY、日本チネイザン協会の設立者、及び代表。NYオープンセンター、ヒーリング・タオ・ユニバーシティの常任講師。瞑想、気功、太極拳など教えて35年以上の経験を持つ。

慶応大学法学部卒。在学中から文学座演出部に所属、幼少の時から禅に惹かれ、大学在学中にインドに一年住みヨガを体得。ヨガの瞑想を追及する一方、太極拳、野口体操、本山博超心理学、ゲシュタルト心理学、フェルデンクライスなどを学び、身体の構造と心の関係について造詣を深める。1980年からニュー ヨークに在住。世界的に有名なマスター、マンタック・チア(謝明徳)のヒーリング・タオのオリジナルメンバーとして、タオの体系化、及び世界展開を手がけ る。プラナヨガのインストラクター、全米気功委員会のメンバーでもある。

これらの経験を活かし、ヒーリング・タオ、禅、ヨガの技法や哲学を元に、瞑想、気功、呼吸法を、日常生活の中でできる独自のシステム 「TaoZen」メソッドを開発。現在、全米だけではなく、ヨーロッパや、南米、アフリカ、アジアなどでもワークショップを行っており、国や人種、宗教、 文化を越えた支持を集める。

活動の拠点はNYだが、この1,2年は東京でも定期的に初心者から上級者向け、指導者養成までさまざまなレベルで、呼吸法や瞑想法、気功や太極拳な どのワークショップを開催。また、チバソムなどの高級スパでも話題のタオ秘術である「チネイザン」という、お腹を中心にしたヒーリング方法を日本人で初め て正式に会得し、施術も行っている。最近ではチバソムより招待を受け、王室や世界のセレブを対象に、定期的にワークショップを開催したり、プライベートの コンサルテーションを行っている。
自らのマーケティング会社をもち、各種の賞を受賞したCMフィルムや、ドキュメンタリー映画、また商品開発プロデューサーとしての、エグゼクティブビジネスマンの顔も持つ。
自著に『タオゼン瞑想エクササイズ』(青春出版)『セルフ・チネイザン・タッチ』(幻冬舎)がある。

Post to Twitter


 
| Posted at 16:55 | この記事のURL | コメント(0)
 
コメント(0)