2008.09.11

女神山で行ったTaoZenのリトリート

5日から7日まで、長野の女神山で、2泊3日のリトリートをしました。
朝、7時から、夜は12時までのぎっしりのワークショップでしたが、とにかく楽しく過しました。
観音気功、ロータス瞑想、モーニングプラクティスを始めとして、卵巣呼吸、ドリームプラクティス、月と太陽の融合、月の瞑想、太陽の瞑想、など盛りだくさんになりました。

9f7df6ec.jpg

それと食事も盛りだくさんでした。

タオゼン、はじめての方も4名も参加していただき、本当に感謝です。 その4人が最初から、皆に溶け込んでいたのが、素晴しかった。

僕自身も沢山、学んだことがありました。

今後、年に2回は、こういうリトリートを行いたいなあと思っています。アメリカでは、毎年、5泊のリトリートをやってきましたが、日本では、2泊3日くらいのものを何回かやるのがいいかと思っています。

女神山のご主人に、「いろいろなグループを見てきましたが、本当に楽しそうでしたね。それにあんなに綺麗にご飯を食べていただくグループも珍しいです。」って言われたそうです。

それにしても、実際良く食べた。ご飯も氣も、エネルギーも!!!

皆、本当にそれぞれ個性の豊かな、素敵な人が集まってくれました。それでいて、とっても安心できたいい仲間だったことが何よりの栄養でした!

有難うございました。

Post to Twitter

| Posted at 00:18 | 未分類 | この記事のURL | コメント(2)


 

大内先生をはじめ、スタッフの皆様、参加の皆様、この出逢いに心から感謝しています。
女神山の大森さんにお目にかかれたのも嬉しかったー。
毎度出して頂く食事も本当に素晴らしいもので、野菜、果物ジャムやハーブティなど自らの素材が「召し上がれ♪」と口々に奏でているようでした。
心がこもった食事というのは、素材と作り手が「喜び」「感謝」など様々なエッセンスを融合して作り上げられたものなかな、、と改めて感じました。
沢山の様々な恵みを受けたことに喜んでいる自分がいます。
有難うございました。

posted by:在大阪的狼 at 2008.09.1109:52

女神山、素敵なところですね^^v
自然の力を感じられるところで様々なプラックティスができるのは、理想的だと思います。
これからもいろんなところでリトリートが開催されるといいとおもいます。
私もスケジュールが合えば、是非参加したいとおもっています。
がんばってください。

posted by:雫 at 2008.09.1223:11

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES