2008.12.08

邪気ということについて。

セラピストの方、ヒーリングをやる方、などから、よく邪気をもらって具合が悪くなるのをどうしたらいいでしょうか?という質問をいただきます。

まず、邪気という言葉に、僕はちょっと問題があるように思います。邪気ということは、良くない気ということですが、それは、自分にとって良くないということなのか、あるいは、本当に良くないということなのかが、まずあります。もし、絶対的な意味での邪気(良くない気)ということがあるとは思えない。絶対的な良し悪しということって、あるのでしょうか?気とは、エネルギーですから、良し悪しということは実はないと考えます。
自分、あるいは、自分たちに不都合な、あるいは、嫌な‘気’ということはあると思います。実際、そういうものを感じることがあると思います。他人から、あるは、場所から、動物から。
でも、それは殆ど、好き嫌いとか、不都合とか、そういうことだと思う。

そういう観点で、陰気とか、いうことはあると思います。これは、陰陽ということで、良し悪しでは決してない。

でも、他人から、場所からなど、影響があることは確かです。
それをどうするかということで、邪気と呼んでいるのだと思います。
ただ、邪気を貰うとか、払うとか、そういう言い方が、僕は、どうもスッキリ来ないというか、とても傲慢な感じがしてしまうのです、自分は邪ではないという前提な感じがするのです。自分は悪人ではないという感じかな。

とにかく、実際は、いろんな気に影響されることは確かです。エネルギーは影響しあいます。生命は、感情は、影響しあいます。
不都合な、あるいは、嫌いなエネルギーからの影響をどうするかということは、確かに大切なことだとは思います。

まずは、邪気とか、陰気とか、判断する前に、観察する、気がつくことだと思っています。あとは、その時の自分に何ができるかと見極めること。

実際にセラピストや、ヒーリングをする方や、病院に勤めている方などは、得に影響を受けやすい場所にいらっしゃると思います。
流れる水で手を洗う(石鹸が必要だとは思いません)、壁や、木などに手を触れて、一種のアースをする。手を太陽にかざす、塩などを使うなどの方法が、気分や、気をリセットするのに役立つようです。
あとは、自分がどうして、その気(エネルギー)によって、そんなに影響を受けるのかを考察するのが大切だと思っています。折角、そういうことを習う、良いきっかけですから。

嫌な人とか、嫌なバイブということが、あったときに、ある意味で自分発見のいいチャンスです。嫌がるということを、無理やりに避けることは、ないと思います。たとえ、それが自分の好き嫌いだったり、我侭だったりしても、気づくチャンスであることは間違いありません。

今、ニュージーランド時間で夜中の2時半です。ふと目覚めて、こんなことを思ったのです。

夢の中では、もっともっと沢山、感じたことがあったのになああ。
2時から3時、それから、朝の6時から7時というのは、どうして、いろいろインスピレーションが湧いてくるのかなあ。そして、その時間が過ぎるとすっかり忘れてしまう。

外は、冷たい夏の雨です。朝になったら、海に連れてってもらう予定なのに。ニュージーランドでの始めての休日なのに。朝になったら、晴れていてほしいなあ。

Post to Twitter

| Posted at 23:07 | 未分類 | この記事のURL | コメント(4)


 

夢のシェア有難うございます。
NZの北島?南島?どこにいらっしゃるのですか?
どこを廻られるのかなぁ?{クジラ}

posted by:在大阪的狼 at 2008.12.0909:21

チネイザン、とても興味があって是非習いたいのですが、ここオーストラリアメルボルンでインストラクターを見つけることが出来ません。オーストラリアでもやはり心と体の関係に強い関心を持っていている方がとても多く、そして増えてきているように思うのでチネイザンは求められている技術だと思います。是非是非いつかインストラクター養成コースに参加させていただきたいです。私はキネシオロジーとレイキを勉強中です。一生勉強できることに出会えてありがたく思います。
またブログにお邪魔させていただきますね。

posted by:ayako at 2008.12.1217:44

大内さん
はじめまして。
チネイザンのセッションを受けると決めてから
こちらのブログをよく拝見しております。
わたしは料理関係の仕事をおりますので
食材の気。厨房内の人の気。お客様を通じて伝わってくる街の気。
日々、気の流れを感じる経験を重ねているわけですが
「今から8人の方がお見えになりオーダーはこうだな~」なんてわかったりも(笑
作家の友人が「料理って供するってことでしょ、
毎日神様に近い場所で仕事してるね」なんて言ってましたっけ。。。
クリスマスカラーの溢れる東京です。
気を引き締めて、美味しく元気な季節の料理をつくります~

posted by:まりこ at 2008.12.1308:39

気のコトは 私にとってはテーマです。
以前、ロミロミの施術をしていた頃
なんか疲れるなぁ~と思って
自分の心の方向を その人の幸せを願うことだけに向けるようにしたら
疲れるどころか エネルギッシュになったということがありました。
なぁんだ 自分の心がすべてを決めてるって言われていたとおりなんだなって思った出来事でした。
これから、TAO ZEN   チネイザン たくさん勉強して もっともっと“気”のコトを体感したいと思っています。

posted by:Sayuri at 2008.12.1322:04

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES