2011.06.29

マスター・マンタック・チアの東京ワークショップ

僕が影響を受けた数々の先生の中でもマンタック・チア先生は、30年以上も影響のある人です。先週、このマスター・チアのワークショップを東京で行いました。来日は、十数年ぶり。

20日は、チネイザン。21日は、小周天。22日は、ヒーリング・ラブ。平日の夜だったにも関わらず沢山の人が集ってくれました。

今や、世界で最も有名なタオのマスターのマスター・チアから直接学べるという、貴重な機会でした。

僕は1980年に彼と会ってから、もう数えきれないほどの回数、彼のワークショップに参加しました。その間、僕にも変化があったし、彼にもあった。プライベートのことも、教えのことも、すべて知っている間がらだ。プラクティスや哲学にも違いが出てきたけれど、それが、お互いに良い刺激になって、良い関係に育っていると思っています。

TaoZenでは、今年は、マスター・リーとマスター・チアの特別ワークショップを行った。

これからもいろんな優れた人を招いて行きたい。同じようなことを違うトーンや考えで行っていること、また一見違うことでも同じことに向っていることなどを体験して欲しいと思っています。今年はタオの世界から世界的なお二人を招いたけれど、タオと限らずに進めていきたいと考えています。

今回のマスター・チアは、とてもパワーフルな集中したワークショップをしてくれました。

実際に一人一人に触る方法は、タオガーデンでも行わない。最高のサービスでした。

皆、かなりラッキーだったんですよ。

スタジオでチネイザンのプラクティショナーの皆とリラックスのひと時

Post to Twitter

| Posted at 13:42 | 未分類 | この記事のURL | コメント(2)


 

今回のワークショップは、大震災で歪んでしまった日本の大地の為にもとても大事な事だと思います。

posted by:ぶどう at 2011.07.0523:50

日本の大地が今回の地震で大きく崩れたので、ワークショップは大事な意味があると思います。

posted by:トンボ at 2011.07.0712:28

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES