2011.02.23

痩せる必要がない!と思うんだ。

先週のElle on Line  に書いた内容です。いろんな意見があるかもしれないなあ。単に「痩せる」って違う感じがするんだよなあ。日本女性、もっともっと自信もって良いよ!って言いたいなあ。

ーーーーーー

日本に来るようになって、いろんな雑誌社の方にインタビューを受けるようになりました。大体、女性誌が多いのですが、瞑想や、気功や、チネイザンで痩せたいという取材のことが当初、特に多かったのです。

実は、日本の多くの女性が痩せたいという願いがあるようなのに驚いたのです。まあ、僕がNYに30年もいたので、感覚が鈍っていたのかと思ったのですが、どうみても僕がみる日本女性のほとんどは、痩せる必要なんか、ないとしか思えないのです。それなのに女性に聞いてみると、ぜひ痩せたいと言うのです。僕の印象は、シェイプアップとか、ヴァイタリティを持ちたいというのは理解出来るのですが、これ以上痩せたらどうするの?という感じなのです。

回りの男性たちに聞いてみると、女性に痩せて欲しいと思っている人はほとんどいません。シェイプアップをして欲しいという願いがほとんど。

じゃあ、なぜ、痩せたいと女性はおもっているのだろうか?雑誌やTVなどが、そういうからでしょうか?あるいは、シェイプアップという意味や、元気になるというのを「痩せる」という言葉に変えてしまったのでしょうか?

しかも、ごく短期間に簡単に痩せたいという願いがあるようです。もし短期間で痩せても、それは水分が少なくなってという事だということも分かっているはずなのに。脂肪だけ減るということも、部分的に痩せるとかいうことも、ホほとんど無いということも分かっているはずなのに。体重だけの問題ではないということも分かっているはずなのに。

僕は、今まで長い間、どちらかと言うと内面の強さとか、内面の美とかに重点をおいて来ていました。しかし、日本に来て強く感じたのは、肉体の強さとか基本的な体力とかが弱すぎるのではないかということでした。男性も女性も、特に都会に住む日本人は、からだの力がなさ過ぎないだろうか。やはり基本的な体力というものも大切、からだからでてくるエネルギーということも大切だと再認識させられました。

勿論、日本の方でも痩せた方がいい人も中にはいますが、アメリカの人と比べたら、問題になりません。もっと身体を元気にしてスタイルと姿勢をよくすることが大切だと信じます。しかも、それは、なにか飲んだり、特別なものを食べたりして得るものではなく、日々少しずつ努力して少なくても1年とか2年かけて行っていくものだと思います。

これ以上痩せて欲しくない(少なくても多くの男性には、そう思える)ような女性たちが痩せようとして無理に食事制限したり、いろいろなダイエット方法を試したりしているのを見て。「痩せる必要はありません。」と言いたい。もっと良いものをどんどん食べて、もっと元気にセクシーになりませんかと言いたいのです。

日本の女性は、とても素敵です。保証します。ぜひぜひ、もっと元気に美しくしてみませんか?

「痩せる」というキーワードが本当に正しいのか、もう一度考えて欲しいのです。

もっともっと魅力的にいきいき生きるためには、痩せるのではなく、もっと違うキーワードが大切だと思うのです。

Post to Twitter

| Posted at 11:26 | 未分類 | この記事のURL | コメント(3)


 

日本では元気にしている、内面が強いということを(特に女性が)あまり肯定的には取らない雰囲気があるように、おもいます。
学校、会社、いろいろな組織、対男性において、今ある秩序を乱さずにある種の従順さ、扱いやすさを求めている気がします。そして、それは男性においても、上下関係において年下のものはけっして、年上のものを脅かさないように表面的だけでも従順さや無害さを装うことを社会的に要求されているようにかんじます。 若い人、女の人も堂々としていい理由や立場が付与されるまでは、強さは内に秘める、自分を卑下しておくのが美徳という、秘すれば花?の妙な変化形を社会的に求められているのではないでしょうか。
他の国(欧米だけではなくアジアでも)で、元気になって日本に帰ってきても、そのまま元気だと罪悪感や社会的にOKでは無い感じを受けて、徐々にパワーダウンしていくのを感じます。がむしゃらのポジティブさやただの能天気ではなくていいので、もっと澄んだ明るさが社会にあってもいいのでは?と思います。

posted by:パンダ at 2011.02.2314:43

この『痩せる』って いうのはメディアの魔法の言葉らしいです。 痩せるって書くと本が売れる、ビデオが売れる、食べ物が売れる、ぼくはメディアの餌食なんだと思いますよ。 おっしゃるとおり日本の女性はダイエットなんてしないでも充分に奇麗だとおもいます。そして内面の美しさに重きをおいたらもっと素敵になるよ!!

posted by:なお at 2011.02.2316:37

んー確かに、メディアから思わされている節はあります。しかし、カロリーとりすぎですよ!大腸と小腸に負担かける食事が、オデブになるんでは?不安になると食べちゃうんですね~気持ちわかります。会話を楽しみつつ、美しい食器で、野菜のパワーに感謝しながら食事をするのも、よいかなと思います。食べ過ぎたら、粉寒天入り黒酢しょうがをホットで飲みます。

posted by:セロリ at 2011.02.2320:52

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES