2013.06.02

瞑想とビジネス。オランダでビジネス・パーソンの為の一日ワークショップ。

オランダのTaoZenの企画をしてくれている友人は、有名なビジネス・コーチです。

その彼が、特別に企画してくれたビジネス・パーソン向けのワークショップを行ないました。

起業したばかりの若手から、政府や大手銀行のコンサルをしているベテランまで、いろんな方が集まってくれました。

 

内容は、事前には僕も全く決めずにとにかく皆の状況とコンセンサスで進めていこうというものでした。

結局は、ヒーリングサウンズとインナースマイル瞑想を行ないました。

ビジネスの状況や、普段の生活で有効に使えるようにという観点を重要視。流石にビジネスで成功している人たち、質問も積極的でした。

 

僕の願いの1つに、ビジネスや政治、そしてアートに、瞑想や呼吸法を有効に使って貰いたいということがあります。

だから、こういう機会がとても嬉しい。

もっと積極的に、ビジネス・パーソンにもアプローチしていきたいと決意しています。

 

人間の未来のためにも、ビジネスが効率や利益追求だけではなく、もっと人間の幸せ、生きる意義などを重要視して融合してはいけない、

そのためには多くのビジネス・パーソンが瞑想をしていただくのがとても有効だと信じています。

実際に、グーグルなどの企業は瞑想を、社員教育に積極的に取り入れ始めています。

未来の社会に向けて、一人一人がなにかをすることが必要だと必要だと信じています。

 

 

Post to Twitter

| Posted at 23:22 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES