2010.09.15

今回のタオ・コングレスで自信を持てた事。

世界中のインストラクターが集まってきたタオ・コングレス。

自信を持った事が二つありました。一つは、TaoZenのチネイザンの皆のレベルの高さ。もう一つは、TaoZenの太極拳のレベルの皆の高さです。

冷静に見てみると、僕らのレベルはこの二つに関しては間違いなくヒーリング・タオの中ではワールドクラスです。ここで安心することは出来ませんが、ますます向上していきたいと思った。

それと僕のTaoZenの次のビジョンがもっとはっきりしてきたことが嬉しい。

もっともっと質の高いチネイザンのプラクティショナーとTaoZenのインストラクターを育てて行きたいし、僕自身もまだまだ習うことがいっぱいある。

マスターチアをサポートするために参加したのですが、それ以上の発見がいっぱいあった。有難いことだなあ。

Post to Twitter

| Posted at 16:40 | TaoZenプラクティス, 出会い | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES