2011.01.28

腸内洗浄、宿便について。

最近、TaoZenの仲間に、腸内洗浄をしてきたというが数人いた。タイや、フィリッピンなどのヘルスリゾートで経験してきたという人が多い。

僕も何度も試してみたことがあるので、一言。

マンタック・チア先生が、そうだなあ、20年くらいまえかなあ、とにかく腸内洗浄に凝った事があった。それで僕も、そのころ、続けてやってみた。NYで有名なコロニック・セラピストのところに結構通ってみた。数ヶ月で、たしか7回くらいのパッケージだったと思う。なにかすっきりしたような気がしたけれど、これが良い方法なのかはどうは実感はなかった。

その後、マスターチアは、どうも便秘気味なのか、続けていたけれど、僕は辞めた。ハーブを飲む方法のほうが、僕にはピンときた。

タオガーデンに行く時には時々する。昨年も2度ほどトライした。今回、チバソムでも一度、試してみた。あれは、何回やっても、気持ちの良いものではない。でも、終わった後は、なんとなくすっきりするような気分になる。

医学的には、宿便というものは、どうやらないらしい。内視鏡でも、たしかにそんなものは見つからない。大腸の腸壁の細胞はどんどん新しくなっていて、そこに便が癒着するということは考えられないらしい。確かに断食を長くすると黒い便が出てきたりする。僕もなんどか経験したけど。でもあれは、昔からたまった便ではなくって、腸から脱落した上皮細胞などに増殖した腸内細菌らしいのです。(なんか、夢を壊されたみたいで残念だよなあ。)

腸内洗浄の効果も、医学的には、ほとんど無いらしい。極度の便秘の人などには、却って危険らしい。

それでも、終わったあとの、なんとなく気分の良さに、僕は年に一度くらいはやりたくなってしまう。まあ、危害がないのならば、そのくらいは良いかなと思っている。

よく、腸内洗浄はやった方がいいですか?などと聞かれるのですが、僕は、正直に、「分かりません。興味があったら、試してみても悪くないのでは。」と答えています。

いままで腸内洗浄の経験のある方は、どんな感じでとらえているのだろう?

こんなところで、腸内洗浄は行われます。

Post to Twitter

| Posted at 23:23 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES