2008.01.26

タオガーデンから。アユルベーダのトリートメントを試してみた。

今日は、朝の気功と瞑想のクラスに参加。
5日間のフュージョン瞑想の最後の日ということで、僕も自分の経験を話しました。ヨーロッパからの人が多いようでした。フランスからのグループは、英語の出来ない人もかなりいるようで、同時通訳がついていました。

その後、今後のUniversal Taoをどう運営していくかという会議がマスターチアを含めてありました。ヨーロッパの各国から一人づつ代表がでて、僕はUS代表でした。それにしてもヨーロッパの人は英語はもちろん、ほかにも外国語が出来る人が多いのにビックリさせられます。USでは、こうは行きません。
会議はすべて、英語でした。

その後、アユルベーダのアビヤンガとシロダーラというトリートメントを試しました。額にオイルをタラタラたらすもの、そして、身体中をオイルでヌルヌルにするものでした。
身体中、ヌルヌルは、そうとうヌルヌルで、僕はこれからディープフライにされるのかと思うくらい。真っ裸になって、二人のタイ女性の4つの手でヌルヌル。この女性二人とも、気のいいオバサンだったのが、残念というかホッとしたというか。

これで身体も心も元気になったと言いたいのですが、なんかとても疲れてしまいました。これもヒーリングのプロセスだと思って納得していますが、急にリラックスしてトリートメントを受けすぎも正直、疲れるものです。

22b1bc51.jpg

           マスターチアとダイニングルームで。

1432dd58.jpg

           メディテーション・ホール

899fb012.jpg

           僕の部屋があるタウンハウス。なかなか居心地はいい。

Post to Twitter

| Posted at 23:55 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES