2009.06.14

ヒーリング・ラブのワークショップ。

今回もヒーリング・ラブのワークショップは定員いっぱいにすぐになったのですが、皆で21日プラクティス皆でやって、今日、二日目のワークショップでした。

ヒーリング・ラブというのは、そのテクニックは仙術の房中術とインドのタントリックヨガを基にしています。でも、セックスの事ではなく、自分のセクシャリティを中心にした自己発見のプラクティスです。

レベル1のワークショップでは、卵巣呼吸(睾丸呼吸)を中心に行いました。
この名前でビックリする方もいらっしゃるかもしれませんが、自分のセクシャリティをまっすぐ見直して、活性化するプラクティスです。

それぞれ皆、各々様々な変化や発見があったようです。

それにしても、たった二日間のワークショップだったのに、皆本当に仲良くなったのも嬉しい。

TaoZenのおやつの時間も、なにか恒例になってきました。

次回はレベル2を行おうかとも思っています。

でも、もっと男性が参加してくれたらいいなあと思います。
なぜ日本では、女性の参加者が多いんだろう。
アメリカとかヨーロッパでは、僕のワークショップは、ほぼ半分は男性なのになあ。

Post to Twitter

| Posted at 23:00 | TaoZenワークショップ | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES