2009.06.17

TaoZenに男性の方たちにも、参加してほしいなあ。

なぜか日本のTaoZenのワークショップは、女性が多い。
NYでもヨーロッパでも、僕のワークショップは結構男性がいるのに、なぜだろう。
観音気功でも、ヒーリング・ラブでも、太極拳でも、男性が三分の一くらいはいます。

なのに、日本では、80%くらいが女性です。

日本では、特に内面の成長についての試行錯誤が女性の間に行われているように感じられます。男性は、仕事と飲みとに忙しいのかなあ。
地下鉄の中でも、精気がないのは男性のように見受けられます。
タッチやハグに関しても、女性がとてもオープンなのに、一般に男性は堅い感じがするのはなぜ?

このままでは、男と女の差がつきすぎてしまう。

いつか近いうちに男性だけのワークショップも企画したいと思っています。
でもできたら、男女の割合がいいワークショップにしていきたい。

男も女も、元気で生き生きしていてほしい。
決して表面的な男らしさや女らしさにこだわらないけれど、やはり男惚れするような男たちがいっぱい出てほしい。
素敵な女性はいっぱいいるのになあ(これは僕の偏見かなあ?)

特に日本にくるといつも感じることの一つです。

Post to Twitter

| Posted at 00:31 | 未分類 | この記事のURL | コメント(1)


 

お邪魔します。
6月20日大内先生お世話になります。
質問なのですが
内的成長、(霊的成長?)って一体何のことでしょう?
よろしければお答えください。

posted by:6/20パワー気功参加者 at 2009.06.1820:05

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES