2011.02.27

ばななさんのブログに、出ていた。

ばななさんのブログに僕がでていたという話を、聞いた。

早速みてみた。15日にお目にかかった話を、僕も書いたけど、その日のチネイザンについてでした。

なんか、とてもお褒めの言葉みたいで、恥ずかしい感じ。

でも、ばななさんは、変なお世辞を言うことなんかしない率直な方なので、僕も率直に喜んで、もっともっとチネイザンを深めていこうって、決めた。

ばななさん、応援有り難うございます。僕なりにばななさんの内臓には、責任を感じていますよ。ばななさんの健康は、ばななさんだけのものではなく、多くのファンの為でもありますから。

今日は、チネイザン•プラクティショナー・コースの説明会だった。大阪から来てくれた方、チネイザンを良くわからないけど興味を持ってくれた方、すでに参加を決めている方など、いろんな方が出席してくれた。

チネイザンや、瞑想などで、人の輪も広がるのも嬉しい。

3期のいずみんなんか、近くに化粧品を買いにきたところ、ユキさんに声をかけられて応援に来てくれた。こういう良いハプニングも嬉しい。

Post to Twitter

| Posted at 21:32 | 未分類 | この記事のURL | コメント(4)


 

日本人は、自分の事を褒めるのは美徳じゃないみたいな風潮がありますが、どんどん褒めてお互いを高めていく事は、大事な事ですよネッ たくさんの指導者が育ちますように!

posted by:ポテト at 2011.02.2722:08

そうは言っても自分で自分を褒めるのはなあ。
とにかく褒めてもらった事は、そのまま、充分の受け止めるようにしようと思う。

指導者というか、リーダーシップって、なんだろうって、この数年間いっぱい考えています。

posted by:masahiro at 2011.02.2723:13

褒めるって素晴らしいことだと思います。自分が聞いたら嬉しいと思う事を他人にも言ってあげることが大事ですよね。うちなんて障害のある娘を褒めてばかりです。

posted by:なお at 2011.02.2805:31

随分前の話しですが、どうでもよい事は、皆に合わせ、大事な事は、説得力を持ってグループをよい方向へ持っていける人だとか…

posted by:ミモザ at 2011.02.2822:56

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES