2009.07.25

ヘイグでのTaoZenワークショップは、古い教会で。

ヘイグは、ロッテルダムとアムステルダムの間にある政治の街。
そこでワークショップを4日やっています。

0097a1b2.jpg

57e9eaab.jpg

街の中にある古い教会を使っています。
今は、教会としてはつかっていなく、様々なイベントに使われているそうです。

知っている人はいないんだろうなあと思ったら、結構いたのが嬉しかった。
わざわざアムステルダムから10年ぶりに会いに来てくれた人、NYで生徒だったけど、ロッテルダムに移った人、去年タイで会った人、ドイツからも来てくれた人などもいた。

皆時間にもきっちりしているし、よく学ぶ。
かなり長く太極拳や、気功、瞑想をやっている人が多く、とてもレベルの高いワークショップになっています。今日、明日は、パワー気功。日曜日は1日かけてヒーリング・ラブ。
最初は、なかなか感情をださないように見えたけど、今日は泣き出す人や、笑いだす人がいたり、なかなかカラフルになってきた。

223a1dca.jpg

食事は、オランダ人でもオランダ料理はないといって、昨日も今日もインドネシア料理を食べた。

それにしてもオランダ人は背の高い人が多い。
自転車に乗っている人が多いけど、僕には彼らの自転車では足が届かない。
皆、英語が上手なのにも関心させられる。

Post to Twitter

| Posted at 06:29 | TaoZenヨーロッパ | この記事のURL | コメント(1)


 

やはり ヨーロッパの人のほうが、いろんな意味できっちりしているのでしょうか?
大内先生のように さまざまな人々と接する生き方ができるというのは 宝ですね。
人生が 宝 だと思います。
世界中の人々と接して、これからもたくさんの人々に癒しの機会を与えていっていただきたいと思っています。

posted by:雫 at 2009.07.2604:17

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES