2009.07.30

アンヴァリッドの前での太極拳。パリのYONKA。マカロン。

パリも、ちょっと慣れてきた。

3cabc62f.jpg

僕にとっては、どうもパリはなかなか親しみにくい街だったけど、最近はようやく慣れてきた。そうするとなかなか楽しい街だ。
人がなにかとけ込みにくいところがあるのと、街もどこかツーンとしている感じがしてしますのです。
でも、それも言葉のことだったり、まあ表面的なことだと分かってきた。
綺麗な街なことは確かだ。夕方とか街を見ているとうっとりするほど綺麗だ。

朝は、近くの公園で太極拳をしている。
アンヴァリッドというナポレオンが眠っているところの前の公園は広くて気持ちがいい。
ここで太極拳をするのも、ちょっとした日課になってきた。
何人かの友人も参加するようになってきたのも嬉しい。

6743bbd6.jpg

今日は、パリのYON KAにも行ってみようと思って電話をして早速予約をした。
日本ヨンカの武藤社長を昔から知っている関係で、愛用し始めて気に入っている。
昨年からは男性用のスキンケアもでて、なかなか良い。
フェイシャルは、年に一度くらいやってもらうだけだけど、本店のものはどうかと思って試してみた。とてもきめ細かいサービスで満足。ボディのマッサージとは違ったリラックス感が嬉しい。 でも、東京のヨンカのほうが、サービス、設備ともにちょっと上かな。

女性だけではなく、男性もスキンケアが必要だと最近感じています。
昔は身体を洗う石けんでゴシゴシやっていたけど、顔はもっと丁寧に扱ったほうがいい!顔のチネイザンだなあって、思ってきています。

それから、パリでのTaoZenの世話をしてくれているマーティンと、Laduree(ラヂュレ)でマカロンとティーで、大騒ぎで話をした。彼女のことは、またいつか書こう。とてもユニークな大学教授だ。足が不自由で階段は後ろ向きに降りる。
ピエール・エルメのマカロンのほうが雲泥の差で美味しいと思った。

19885e1f.jpg

それにしても、パリのパンとチョコとバターは美味しいのには困ったものだ。

Post to Twitter

| Posted at 18:42 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES