2009.09.25

小周天と丹田について。9月30日の100人瞑想。

小周天とか、丹田とかいうとかなり本格的な感じや、マニアックで、怪しい感じを受ける方もいらっしゃるかと思います。(まあ、確かに怪しいか?)

瞑想や呼吸法が、まだ怪しい感じになっているのが、残念です。
気軽で楽しいもので、歯を磨いたり、髪を洗うようなもので、日常的に心を洗うようなものという具合にならないかなあと願っています。

瞑想や呼吸法には、いろんなメソッドがありますが、30日の目黒パーシモンで行う小周天瞑想は、瞑想をちょっとでも本格的に行いたい人には欠かせない内容です。
瞑想は、ただ座って無の境地になる!というもののように理解されている方もおおいと思いますが、まあ、そんなことはほとんど無理です。
基本的なテクニックが必要ですし、ガイドも必要です。
それとなにか苦しいものかと思っていらっしゃる方も多いようですが、決しててそういうものではなく、楽しく気軽なものです。(それだけじゃないけど)

小周天というのは、Micro Cosmic Orbitと呼ばれるもので、自分というものを宇宙(大自然)の一部とみて、大自然のもっている大きな動きを自分の中で認識、実感する瞑想方法です。身体の中にある代表的なエネルギーチャンネルを確認しながら行います。
今回は、その小周天の中でももっとも基本的なものを紹介して、みんなで瞑想しようという試みです。初心者でも気軽に出来ます。

丹田という言葉もなんとなく分かったような気がしている方も多いかと思います。あるいは、言葉だけ知っているけど、何だろうと思っていらっしゃる方もいるかと思います。丹田ということも説明をして、実際に実感していただけると思います。
丹田とは、丹(生きるためのエッセンス)を耕す場所(田)のことです。

ぜひ、この怪しい!瞑想を皆で楽しく試してみて、生活に取り入れていただきたいと願っています。

瞑想や、ヨガや、太極拳などは、自分のために個人で行う感じがしますが、それだけではないと思います。個の活動が、個以上のものと繋がりがないと意味がありません。多くの人と楽しく瞑想をしてみると、自分は一人じゃない!ということが自然な形で実感できます。

大きくて綺麗なホールで行います。ぜひ気軽に参加ください。
当日にフラッと参加もOKです。

アメリカでも、哲学者や自己啓発系の人たちにも最近、急に小周天瞑想や気功が注目を浴びてきています。
太極拳や、ヨガ、ピラティス、武術、茶道などをしている方、心を落ち着けたい方、なんとなく気が上がる傾向があるような方など、には最適です。

僕が小周天と正式に巡りあったのは、僕が十代の後半でした。(つい最近!ということです。)時が経つとたつほど、味わいが深まってきます。また、小周天というものがどんなに大切なのかもようやく分かってきました。

9月30日7時から9時半まで。目黒パーシモンホールにて。
詳しくはwww.taozen.jp まで。

今日は宣伝みたいになりましたが、本当に良いと思っているということと、ぜひ多くの人に試してほしいと願っているのです。

Post to Twitter

| Posted at 09:57 | 瞑想 | この記事のURL | コメント(2)


 

たくさんの方たちと一緒の瞑想。楽しそうですね。
関西在住なので、気軽に参加できないのが残念です。
また、何か機会があるといいなぁ~。

posted by:ゆきうさぎ at 2009.09.2607:27

大内先生のおっしゃるように 歯を磨いたり、顔をあらったり というように なんでも習慣にするということが なかなか難しいのだと思います。
習慣になる 当たり前になる には 継続が必要なので、よほど好きか、熱意があるか でないと難しいのでしょう。
でも ある一定のところまで 続けてみると その良さや素晴らしさを体感できて、そこからほんとうに無理なく続けていけるようになるのでは・・・ と思いました。
わたしも すこうしずつですけれど 見よう見まねでやっています。
がんぼろ~~~♪

posted by:雫 at 2009.09.2612:16

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES