2009.12.10

チネイザン・プラクティショナー第二期の修了式とパーティ

チネイザンの養成コースの第二期の修了式が日曜でした。
本当に、32人の皆が旅をしたという実感のある最終日になりました。
土曜日の実地試験は、大変に緊張したようで、なかなか皆本来の実力がでなかったようです。チネイザンは、テクニックだけではない、プラクティショナーの感情や考え方などが直接でる施術だなあとつくづく思いました。
これが卒業ではなく、一つの章の修了ということです。これから、新しい旅がまた始まります。

修了式では、みんな押さえきれない涙が笑いと一緒になっていました。
その後に、表参道のスタジオでパーティをしました。
食べるもの、飲むもの、豊富なパーティで、とても楽しかった。

大人になってから、こういう素晴らしい出会いのある機会を作り出せたというのは、本当に皆のおかげだと思っています。

皆からの心のこもったギフトいただき、本当にやってきて良かったなあと実感させられたひと時でした。

第三期の申し込みも始まり、すでに何人かの申し込み手続きが来ています。
チネイザンの体験会や、説明会も始まりました。

チネイザンの技術的なことを得られる事はもちろん、それ以上の意味の深い出会いや発見のある、チネイザン•プラクティショナー養成コースは、人生で忘れられないものになると思います。

Post to Twitter

| Posted at 00:34 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES