2011.03.27

どうもUSのメディアは、もう飽きたのだろうか?もっと日本は世界に、、

NYに戻って、皆が僕が帰ってきたことを喜んでくれたことは嬉しい。

昨日もイーストビレッジの Cafe Mogadorで、ブレックファーストを食べていたら、僕のワークショップを受けたことがあるという男性が寄ってきてくれて、力強いハグをくれた。

でも、CNNでも、ABCでも、もう日本の地震や津波には熱が醒めてしまったのか、そんなに大きくは取り上げていない。

僕の大好きなNY Timesでも、今日の日曜版でも100ページ以上ある紙面の中で4ページくらいだ。(詳しくは今日、これから読むけれど。)原発に関しては、日本の基準が緩すぎたという感じの記事が一面だ。http://www.nytimes.com/2011/03/27/world/asia/27nuke.html?ref=world

リビアや、中近東のことがもっともっと大きく書かれている。

どうも不思議な感じがする。というか、ガッカリというか、憤りを感じるというか、、。

日本から発信するべき情報が出ていないのではないだろうか?僕がここで考えるべきひとつの課題であることは確かだ。

日本を出る前に予想していた、NYの様子と違うように見えるのはどうしてだろうか?

おっとっと、今から、「皆でやる深呼吸と瞑想」の時間だ。NYでは、午前10時半から11時だ。

昨日は、友人たちとブレックファーストしてから、近くの教会にでも行って、瞑想しようとおもったけれど、結局、路上駐車の車の中で30分瞑想した。 では、また後ほど。

Post to Twitter

| Posted at 23:20 | 未分類 | この記事のURL | コメント(2)


 

瞑想ありがとうございます。
日本の人が知らない地震、原発のニュースが多々あるのに気付きます。アメリカ大使館から出るニュースが的確かなとも思う、米「タイム」が指摘 日本の支援は途上国以下とも書いている、規則だから海外の支援ができないと。Have a Sunday afternoon!

posted by:なお at 2011.03.2803:44

NYに来てみて、ビックリです。
熱が違いすぎ。NYの街は、もうすっかり普通だし、リビアとの戦争のことや、エリザベス・テーラーのことの方が大切のようです。
もっともっと日本は、世界に情報を出さないといけないと思う。
そのあたりがアメリカは上手だ。

posted by:masahiro at 2011.03.2805:43

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES