2011.09.07

インドの学校の先生達むけワークショップ。

Tumkurという田舎の学校の先生たち、やく35名くらいに二日間、瞑想と気功を教えた。

この為に学校は休みにしたと聞いてビックリ。田舎にあるプライベートスクールで、学校では、知識だけではなく、生き方全般を学ぶべきだという考えで運営されているという。先生の80%は女性。女性はみんな、伝統的なサリーか、ちょっと現代化したインド服のサルバール(パンツ)とカミーズ(シャツ)にドゥパッタ(スカーフ)だ。とてもカラーフルで、この気功によく似合っている。

瞑想や呼吸法のことは知っているけど、ほとんどの人は日常的に行っているわけではないし、ヨガも知っているけどプラクティスしている人はほとんどいない。でも、実際に行ってみると、やはりなんというか伝統というか、血というか、なかなかスムースに習ってくれる。

特に南インドの田舎では、女性が男性にさわるということはないと言う事を聞いていたので、TaoZenのハグはなし。でも、二日目の最後の方では、気軽にタッチが交換される気軽さになった。

とにかく皆、礼儀正しいのにはビックリ。Tree Meditation(木の瞑想)では、外で行うのに皆が靴を脱いだ。

あんまり発言はしないけれど、本当に真剣に聞いてくれる。皆で一緒にランチを床に座って食べることにしたのですが、それぞれが弁当を持って来ていて、僕にいろんなものを持って来てくれる。生徒にも教えられるような内容のもの、そして先生達にも役に立つものと思って、プログラムをその場で考えて行った

ワークショップの最後は、かなりジーンとして、皆一言も話さないで、心を混めてナマステ!

なんか昔の日本人に触れたような感じ。こんな経験を、こんな遠いところでするなんて、予想もしていなかった。とても幸せものです。僕は。そして、心が繋がる瞑想や、気功に感謝。

Post to Twitter

| Posted at 00:46 | 未分類 | この記事のURL | コメント(2)


 

皆様、美しい方々ですね。この木は菩提樹でしょうか?木が大きく育っているのは、地球のエネルギーがよい形で出ている所だそうです。子供の頃を思い出しました。

posted by:鰯 at 2011.09.0708:41

ハワイでお釈迦様が悟ったといわれている菩提樹の子供の木に出会った。ここと繋がっているのだなーと思いました。凄い経験している幸せ者だね〜!!

posted by:なお at 2011.09.0809:29

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES