2011.12.14

そして、パスタとエスプレッソの国へ。

べーグルとクリームチーズの街から、バケットとカフェオレの街、ゴーダチーズとチューリップの国、ヨーグルトとバラの国、ザッハトルテとシュニッチェル。そしてパスタとエスプレッソの国に!(先月の話の続きです。随分、間があいちゃったけど。)

何といっても美味しい国です。イタリアと日本は、美味しさに命をかけている感じの国です。フランスは、この両国にはかなわないなあという印象が僕にはあります。

今回は、来年か再来年にヨーロッパでのTaoZenリトリートを行ないたいと思っていて、その場所としてトスカーナだ!とイメージしていたので、その下見に来ました。そんな話を何人かに話をしていたら、トスカーナのキアンティに自然食のシェフがやっているリトリートのできる素晴らしいところがあるというので、じゃあ実際に見てみようと行動に移したのです。

トスカーナには、実際には行った事もなく、僕が勝手にイメージを持っていたのです。ヨーロッパの友人たちや生徒たちもトスカーナならリトリートに参加するよと言うので、とにかく実際に見てみようと思ったのです。

イタリアは、本当に久しぶり。15年くらい前に、ロケでローマに来て以来。その時は、現在のTaoZenの社長をしてくれている杉本さんなどと、まあ、かなりバブリな仕事。ある日本車のCM撮りでした。

ずうっと以前には、僕はイタリアにも住むのではないかと思って、イタリア語にも挑戦したこともあったのに、レッスン5くらいで挫折。スペイン語もヒンズー語も、フランス語も、いっぱい挫折しています。僕がすこし英語が自由だからというので、語学に長けている思う方は、全くの勘違いです。日本語の怪しさだけでも想像つくくらい、語学は怪しいのです。

久しぶりのイタリアは、ああ、良い所だなあっていう印象。その中でもトスカーナは良い!!ぜひ、再来年ではなく、来年にトスカーナでのリトリートを実現したいと思いました。こういう所で、美味しい健康に良いものを頂きながら、瞑想や太極拳をして、中世の街に出かけたり、ヨーロッパの人たちとも一緒に、、良いでしょう。

ここがリトリートを行なおうかと思っている所。この話は次回に。

近くには中世の街が、、

Post to Twitter

| Posted at 22:40 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES