2011.03.31

オノ・ヨーコのベネフィットコンサート。パティ・スミスや、ルー・リードも出演。

オノ・ヨーコの震災のためのベネフィットコンサートに行ってきた。

Le Poisson Rougeというビレッジにあるクラブで29日(火)10時半から行われた。立ち見で300人も入るといっぱいになるくらいのクラブだが、この日は、ぎっしりで、満員の地下鉄みたいだった。

最初にチボ・マットが数曲。ショーン・レノンなども加わり、なかなか盛り上がった。チボ・マットの演奏は始めてみたけれど、なかなかいい感じだった。ゲストでパティ・スミス、アントニー(Antony and the Johnsons)などが演奏をした。パンクの女王とも呼ばれてきたパティ・スミスは、流石、存在が堂々としている感じだ。日本へのメッセージも、どこか腹が据わった感じ。

cibo matte

パティ・スミス

ヨーコ・オノは、彼女のプラスティックバンドとショーンとチボ・マットの美保などをバックに歌った。(というか、叫んだというほうが正しい)。僕はビートルズ・ファンクラブの会長を学生のころしたことがあって、そういう関係からもヨーコとは個人的になんどもお世話になっているが、ステージをみるのは始めて。存在感はあるなあ。まあ、世界でもっとも有名な日本女性ともいえるわけだからなあ。

ショーンとヨーコ

アントニーとヨーコルー・リードとヨーコ

特別ゲストとして、ルー・リードも加わる。ショーンがかなり興奮ぎみでMCをしていたのが印象的。

最後には、全員で合唱。

終わったのは1時半だった。

ずうっと立ちっぱなしだったけど、昔よくこんなことをしたなあと思い出した。一緒に行った古くからの親友のローズマリーは、相当興奮気味だった。

ヨーコから、日本へのメッセージがあるかと思ったけど、それは敢えてしなかったのだと思う。

頑張ろう、日本。みんなで。原発の人災がなかったら、もっと皆が応援してくれたと思う。

Post to Twitter

| Posted at 12:20 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES