2012.01.01

「願いの叶う瞑想」新年の計、1月9日に集中ワークショップ。

新年おめでとうございます。

新しい年が明けて、皆様なんらかの新しい気持ちでいらっしゃることだと思います。2012年が皆様にとって健康で、有意義な年になりますように。そして少しでも世界が平和と調和にむかって進むことを祈ります。

早速、7日からフルでTaoZenのワークショップが始まります。7日には、ずうっと続けてきている「瞑想エクササイズ集中コース」のステップ2の回目のワークショップ。8日は、午前中は「初心者向けの瞑想コース」の三回目。午後は、天真爛漫太極拳。

そして9日には、新年の計として、特別ワークショップを企画いたしました。「願いの叶う瞑想: Three Wishes」というワークショップです。いつもは最低二日間で行なっているのですが、今回は1日で凝縮して行なってみることにいたしました。世界中でこのワークショップを行なってきましたが、驚くほどの成功率です。

願いは叶います。叶うようになっているはずです。だたし、いくつかの条件があります。まずは、第一には、願いがあること、はっきりしていることです。自分でなにを願っているのかが、実ははっきりしていないことが多いのです。その願いが、自分の中で「本当」である必要があります。本当にその願いが自分のものだということを、深く確認する必要があります。

第二には、願いを本当に信じているかの深い瞑想的な確認が必要です。信じていない願いというのは、妙に聞こえるかもしれませんが,これが一番の叶わない原因だと思います。例えば、お金持ちになりたいとか、幸せになりたいとか、健康になりたいとか、願っているようで実は深層心理的には、あるいは、身体の奥では、信じていないことが多いのです。例えば、お金持ちは嫌な人が多くって自分は嫌われたくないとか、幸せになりたいけど、幸せな自分はあり得ないとか。これにはそれぞれ理由があってのことで、この部分をはっきりと自覚しながら見つめることが必要です。このプロセスの中で、今の自分がなにを望んでいるのかを再確認します。

第三段階は、、自分の深層心理と深層身体にきちんと認識してもらうことです。ここで、昔からインドや中国で使われてきた方法が有効です。マントラ(音)、ヤントラ(シンボル)、ムドラ(姿勢)などです。これは楽しい作業ですので、楽しむ事がキーポイントです。

暫く数週間、気軽にこの第三段階のメソッドと簡単な瞑想を続けると、自然に願いが叶うようになっていきます。多くの場合は、もっともっと早く願いが叶い始めます。その時に、願いの叶わない癖をださないようにするともう簡単。

このこうなことを、1日のワークショップで行なってみようという新年の楽しい挑戦です。

僕自身も2012年の念頭の計(レゾリューション)を明確にする作業を、皆と一緒に行なうのが楽しみです。

瞑想や気功などの経験のない方でも参加可能。これから何をしていきたいかはっきりしている方でも、全くはっきりしない方でも、なにか変化を求める方ならば、大歓迎です。

場所は、TaoZen表参道スタジオで、朝10時半から18時半までの集中ワークショップです。ゴロゴロしやすく暖かい服装と筆記用具とノートをお持ちください。このワークショップの後は、タイのチバソムでのセッションやレッスン、その後はタオガーデンでのリトリート(合宿)になります。

Post to Twitter

| Posted at 15:41 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES