2011.05.16

シックス・ヒーリングサウンズのワークショップ

今週末は二日間かけてシックス・ヒーリング・サウンズのワークショップだった。

音と光と簡単な動きが6つ。五臓六腑に直接働きかけるメソッドだ。これをゆっくり時間をかけて行った。

それぞれの内臓について東洋医学的なアプローチ、西洋医学的な観点、そして感情敵なアプローチもする。

簡単だけれど、とてもパワーフルなプラクティスだ。僕たちは実は完全に僕らの内臓に依存して生きている。心臓が休暇をとったりしたら、僕自身が存在しなくなってしまう。

このヒーリングサウンズをすると、内臓一つ一つが愛おしく感じるし、感謝の念が自然に湧いてくる。それだけでもかなりのヒーリング作用だ。

二日間のワークで、かなり感情的にも刺激があった。普段、押し込んでいる様々な感情も自然に湧き出てきたりする。

勿論、TaoZenのワークショップには欠かせない、昼寝(ドリームプラクティス)やオヤツもある。

楽しいワークショップだったけど、感情敵にも身体的にも深いワークだった。

参加してくれた皆も、それぞれ個性的で、自由で素晴らしいグループだった。

それにしても、僕は、沢山のすばらしい人に恵まれていると実感。有り難うございます。

明日(17日)は、中目黒GTホールで『太極拳のエッセンス』 ぜひ参加ください。

Post to Twitter

| Posted at 22:02 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES