2012.01.10

願いの叶う瞑想。

昨日は、1日中、「願いの叶う瞑想」のワークショップでした。普通は、丸二日かかって行なう内容を1日で集中して行ないました。

朝10時半から夕方6時半まで、ほとんど休憩もなく集中して行ないました。TaoZenのワークショップは、お昼を皆で食べにいって、それからお昼寝(ドリームプラクティス)もあって、オヤツもあって、そういう感じで進めるのが普通ですが、今回は、ランチも皆でテイクアウト。昼寝もなしで頑張りました。

午後の3時くらいまでは、願いということはどういうものなのか?願いは叶うようになっているメカニズム。それと瞑想との関係などを考えながら、とにかく今の自分の願いというのは何なのかを様々な方向から考察しました。

例えば、今までに叶った願いは何だったのか。願いが叶わなかったものは何か?そしてそれは何故か?もし今、そして未来もずうっとお金が充分にあったら、何をするか?などいろんなことを書いてみたり、そのことで発見したことを話あったり。またカラダを動かして、カラダのほうからも願いの確認をするエクササイズやゲームもいろいろしました。とにかく自分の願いというものをいろんな方向から、考え直して、自由な気持ちでいっぱい出してみます。それをしてから、三つの願いに絞っていきました。

この間に、涙がでたり、笑ったり、ゴロゴロしたり、おしゃべりしたり。頭だけを使うのではなく、感情もカラダもタマシイも使ってのワークです。

その後には、TaoZen独特の方法で、願いを実現していく方法を学びました。ここまで来ると、かなり楽しい作業です。

最後には、皆で達成の癖、ラッキー癖を呼び起こす方法を遊びます。楽しみながら進んでいくのが願いの叶うことのキーです。

とにかく皆、お疲れさまでした。僕も終わったら、いつもよりも疲れていました。ココロもカラダも。同時にかなり興奮というか高揚状態でもありました。

すでに願いが叶ったというメールも頂きました。願いの叶うということは、結果だけではなく、プロセスです。一見、願いが叶わない方向に行っているような気がすることも、プロセスです。そこで諦めないことが重要。

皆で21日間は、願いの叶う瞑想を毎日必ず行なう誓いをしました。これからが楽しみです。

Post to Twitter

| Posted at 23:46 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES