2012.08.08

本当に久しぶりの竿燈祭り。

一泊で秋田に帰った。

本当に久しぶりに竿燈祭りを観た。

竿燈祭りは、街の人がこの50キロもある竿燈をバランスをとって上げる演技をする。だからお酒も飲まない祭りだ。

子供は小さな竿燈。女性はお囃子。

とても健康的な夏祭りだ。

穂をイメージした、竿燈が一斉に夜空に上がると、とても幻想的。

しかし、秋田には、僕には自分の故郷という絆は、じつはあんまり感じない。

とは言っても、自分の育った環境や空気に触れることでなにかを感じているという実感があった。

夏祭りが終わると、秋田にはもう秋の風が吹き始める。

Post to Twitter

| Posted at 23:27 | 未分類 | この記事のURL | コメント(1)


 

子供たちを写した写真が良かったです。絆と言う言葉にとらわれずに、自分が過ごした時間は大切ですね。

posted by:ヤンバル at 2012.08.0901:15

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES