2013.11.20

瀧原宮は、古代の息吹を感じるパワースポットだ。



参道も鳥居も、しっとりとした趣。

参道も鳥居も、しっとりとした趣。

IMG_1069

「願いを叶える瞑想」を集中して行なった。

まずは、各自自分の願いを再確認、再発見する。

それから、その願いを叶えるための瞑想法を学ぶ。

1人ではなかなか出来ない作業です。しかも願いは1人だけで叶えるよりも、皆で行なったほうが、スムースに叶う可能性が倍増するのも面白い。

夜から雨がふり、次の日の滝原宮へのお参りが心配。

朝は雨が降っていて、外での太極拳の練習は出来なかった。そのかわり各自の願いをもっと詰めることが出来た。

瀧原宮に着くころには、すっかり晴れてきた。雨上がりの滝原宮は、素晴らしいと聞いていたので、とてもラッキー。

鳥居に入ってから戻るまでは皆で、沈黙を守ることにした。

鳥居からは、素晴らしい参道だ。そして最後には、かなり控えめなお宮が数個並んでいる。

これが、素晴らしい。

伊勢の豪華さもいいけれど、ここの森と質素な趣は、古代の響きがある。

涙。沈黙にしたことも良かった。

パワースポットという言葉は、僕は嫌いだけれど、実にパワースポットだったと感じた。

皆の願いが、もちろん僕自身の願いも含めて、叶いますように!

願いは叶うものだと信じています。叶わない願いは、願いではないと思っています。

ただ、いつかなうか、どのように叶うかは分からない。

今度新年になったら、東京でも願いを叶える瞑想のワークショップを行なうかと考えている。

木と気のパワー。

木と気のパワー。

瀧原宮は、神宮125社の1つ。古代からの息吹が感じることができる。

瀧原宮は、神宮125社の1つ。古代からの息吹が感じることができる。

 

Post to Twitter

| Posted at 23:54 | 未分類 | この記事のURL | コメント(1)


 

素晴らしい写真をありがとうございます。
脈々と続いてきたもの、古代を感じるものの前に立ったとき、色々なことをおもいます。
あまりにも偉大で、くらくらしたり。
きっと、願いを叶える担当さんも、面白いことやってるなって思って気まぐれな順番で叶えてくれそうですね。

posted by:吉岡佳奈 at 2013.11.3016:04

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES