2010.05.23

なぜ、多くの女性が冥想に興味を持ってくれるのか?

今回の百人瞑想で、陰陽の冥想を行いました。最後には、皆で約30分ほどの冥想を行いました。

始めての方には、長い時間なはずですが、みんな気持ちよく自然に集中できたと思います。

形の見えないもの、効果がはっきり見えないものである冥想というものに、多くの人が時間をかけてそして心を込めて行うということが、素晴らしいと思います。そもそも、そういう深い静かな繋がりというもので、僕らは繋がっているのだと信じています。その繋がりがあるから、人が恋しいし、愛らしく感じるのではないかなあ。

そしてふと思ったことがあります。

冥想というものが、consciousness(意識)を進化する最も効果のある方法だと信じています。とてもパワーフルなものだと実感しています。ところが、歴史的に冥想というのはずうっと男性のするものになってきていました。一般には、女性は冥想をする機会を与えられずにきました。祈りは出来るけど、冥想を教えてもらえなかった、そういうことが多かったようです。

でも、今は変わってきました。アメリカでも、ヨーロッパでも、日本でも、多くの女性が冥想を求めている。多くの女性が冥想をする事によって、新しい意識の進化が始まるのではないかと思うのです。

もちろん男性にも、もっともっと参加してもらいたい。でも女性が冥想が大切だと直感的に感じてくれているということ、そして実際に行うことが、個人というレベルを越えたもっと大きな意味があるのだと確信しています。

Post to Twitter

| Posted at 21:09 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES