2007.02.11

素っ裸で、声に出してみる。 intentionの方法。

いろいろそれぞれ決定したintentionをどうするか?方法はいろいろあると思います。自分に一番いい方法がいいのですが、いくつか具体的な方法を挙げてみます。

まずは、書き込むこと。できたら毎日書く。同じことを書くことで、深層心理が納得し始めます。
それから、声に出して言ってみる。他人に言う必要ななくて、自分に言うのです。妙な話ですが、素っ裸で鏡の前に自分に向かって、言うのが一番のようです。家族がいたり、誰もいなくても、なんか自意識で声を出すのが難しかったり、鏡の前はどうもというのは、よく分かります。僕もそうです。これが一番効果があると分かっていてもなかなかできません。少しづつやってみましょう。
この鏡の前の自分に言う方法は、実は多くの成功者がやってきていう方法だそうです。鏡に映っている自分のその中の魂に向かってささやく(叫んでもいい)わけです。ほんの1分くらいのことです、やってみてください。終わったら、あんまり考えないことも大切です。
いつでも自分の目標を考えている人って、一緒にいてもあんまり面白くないですし、ホッとしませんよね。
書くこと、声に出すこと。これを続けてみてください。

それと他の人に、自分のintentionを表明してしまうこともいい方法です。決して自分に近い人とか、大切な人である必要もありません。スポーツ選手なんか、よく大げさなことを言っていますよね。世界一になるとか、ああいうのもひとつはintentionを自分に刻み込んでいる方法だと思います。
今回、MIXIとかブログとかに、ご自分のことを書き込んでくれた方は、そういう意味があると思います。言っちゃたら、しなくちゃいけないようなことです。あるいは、僕のだけ、メールをしていただいた方は、また、それはそれで、内緒だけど、約束したから、という気持ちになった方もいらっしゃると思います。どういう形が一番、今の自分に効果的かと考えてやってみてください。
失敗しても良いように、なにもコミットしない方法を選ぶことが多いと思いますが、今回は、そのパターンを壊して、やってみましょう。
辞めたっていいけど、やってる限りは、コミットしてやってみようというわけです。

ある意味で、僕自身もそうです。
この49日行を始めなかったら、ブログもMIXIも、まだやっていませんね。なんどもやりなさいといわれていたものの、やり切れていませんでした。
でも、一度声明したので、じゃあ、やってみようと行動に移りました。

僕も、今日からは、毎日、個人のintentionとグループのintentionを書いて、声にだします。

いい意味での、グループの伝染病が始まっていますね。今後が楽しみです。

それでは、NYは、日曜の朝です。今日は、ワッフルは、やめとこうっと。

Post to Twitter

| Posted at 23:01 | 49日行’07 | この記事のURL | コメント(3)


 

昨日は山手線の目黒から原宿までの間で、intentionをやっておりました。
家族が居るとなかなかやりづらいもので・・・
目を閉じてブツブツ呟いている
かなり怪しい人物に見えたかと思います。
春先ですしね。

posted by:ayano at 2007.02.1209:48

「素っ裸の自分に向かって言う」・・・
なーるほど。
浴室や洗面所では上半身の裸は見慣れてますが、
鏡の中の人に語りかけたことはありませんから。
私のヨガや子どものダンスレッスン用に、
160×85cmのデカイ鏡がリビングにありまして。
朝、家族が起きてこないうちにやってみることにします。
affirmationは、カードに書いて、
毎日見る鏡に貼るといい、という話も
きいたことがありますが、
+素の自分に対峙するってことですね。
よっしゃ。
inner smileは
レントゲン写真に向かって…(うそ

posted by:シードル at 2007.02.1221:51

言われてみれば、お風呂に入る前に、一度、
洗面所の大きな鏡の前で、自分を確認したり、
お風呂場の鏡に映る自分に微笑んだり、
一言褒めてあげたり、励ましたりすることがよくあるので、
一番効果があるってわかる気がします。
あと見たとたん思いっきり泣けたり、しんどいよと言えたり、
そしたら、とたんに気がはれて、スッキリできたり。
一人静かになれる場所ということもあるかもしれないですが、
不思議と素直な自分になれるので・・・。
今度からは、裸でintentionやってみます。

posted by:ゆうこ at 2007.02.1223:04

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES