2007.05.20

Hug and Kiss ! (挨拶について2)

昨日に引き続いて、挨拶について。

アメリカ人は、よくHug(抱き合う)ことをしますが、NYなどの北東部よりもカリフォルニアの人はもっと誰とでもhugするような気がします。
NYでは、親しい人とは、男でも女でも、Hug ですが、ビジネスなんかでは、握手が普通です。
女性に対しては、ビジネスでも握手だったり、頬にキスだったりします。
両方の頬にキスは、どうもNYのほうがLAよりも多いようです。きっとヨーロッパの仕来りの影響がNYでは強いのかもしれません。
女性への、この頬のキスも、様子をみて判断しないと失礼になるようなところもあります。ここをエレガントにしないとどうもギクシャク。(笑)
イタリア系の男性は男同士でも両方の頬にキスです。(マフィアの映画をみたい)

僕はHUGもキスも、大好きです。
でも、ちと困るというか、どうすればいいの?というのが、NYでの日本人との挨拶。なぜか日本人同士では、HUGしたらいいものか、キスしたらいいものか、握手にするべきか、それとも頭を下げるべきか。。
ビジネスでは、握手が一般的になったようで、安心だけど。
でも女性にはどうするの?
とくにいろんな国の人が混じった場合は、結構不思議な間が可笑しい。だって皆HUGしたり、キスしたりして挨拶しているのに、日本人同士だけは、頭を下げたりして。それで次の人とはHUGしている。
僕は、結構気にしないでHUGしたりするけど、どうも相手の方が硬直しているようで、アレ失礼だったかなあみたいな後悔がちょっと走ったり。

僕のオフィースは、ペルシャ人、アメリカ人、ゲイのお兄さん、フランス人、日本人でなりたっている小さなところです。毎日HUGで挨拶しているけど、日本人同士は日本式の挨拶。不思議ですよね。
中国人とは抱き合ったり握手するのに。

ワークショップの終わりとかでも、皆HUGすることが多い。とくに週末のワークショップや、リトリートの終わりは皆HUGです。
日本で始めて泊りがけのリトリートをやったときに、全員とHUGしたら、‘アレはどうだか?’という意見があって、なるほどねえって。
確かに変かもなあって。

最近は日本に慣れたので、きちんと(?)日本的ご挨拶をしています。(つもりです)
でも、それでいいのかあって、物足りない感じもしています。

いったいでも、どうすればいいんだろう!?

挨拶って、とても面白い。
とても大切だけど、今は得に社会が複雑になってきているので、挨拶も多様化していて、その混乱も楽しい。

でも、僕は本当はHUGが好きだなあ。
でも、距離をおいた頭を深く下げる挨拶も感じるものが深いし。

投げキッスってのもあったなあ。アレは、今ではあんまりみないけど、
一人のイタリア人の友人は何時もそれ。
ヒップホップ系の挨拶も、なかなかいい。(真似しきれないけど)

どうしたら分からなくって、照れくさくって、無視みたいなことも可笑しいですよね。

さてと今度お目にかかったときには、どうするか!?

では、LOVE Ya!ハート

Post to Twitter

| Posted at 21:51 | ニューヨーク・ライフ | この記事のURL | コメント(5)


 

私もHUGだ~い好きです。以前は気恥ずかしさがあったのですが、中西研二氏のセミナーに出るようになってから、セミナーの最後に全員でHUGし合うので、今ではすっかりHUGの魅力にはまっています。{笑顔}
先日、気分を害するような出来事があった時に、友人がいろいろな想いを込めた飛び切り素敵なHUGをしてくれ、大いに励まされました。{笑い}
KISSは、日本人にはかなり抵抗があって難しい…{困った}
タオゼンのセミナーの最後も大内さんが「みんなでHUGし合ってお別れしましょう!」とでも声かけしてくれたら、抵抗なく出来るんじゃないかしら。

posted by:ミラクルさき at 2007.06.0122:31

cheap viagra

Viagra

posted by:viagra at 2007.06.0516:21

buy viagra

Viagra

posted by:viagra for women at 2007.06.0516:21

viagra for women

Viagra

posted by:viagra uk at 2007.06.0516:21

でも日本で皆でHUGって大丈夫??
僕はそれでもいいんだけど、というかそうしたい感じでいっぱいなんだけどねえ。
どうも変じゃないでしょうか?
HUGのつもりで合掌しているのですが。
意見をいただけますか?

posted by:masahiro at 2007.06.0608:05

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES