2007.08.02

チネイザン(気内蔵)の達人。ジル・マリン

親友の一人のジル・マリンのところに夕べから泊まっています。
彼は、バークレイに住んでいて、Chi Nei Tsang Instituteを始めたチネイザンの達人です。
いろんな人にチネイザンをしてもたらいましたが、彼が一番だと、僕は確信しています。

チネイザンは、マスターチアが、25年くらい前に USに紹介したもので、お腹のマッサージを中心にしたヒーリングメソッドです。
僕とジルは、25年くらい前に一緒にこれを学びました。
彼は、すでの指圧などもしていたので、それからチネイザンを専門に行ってきています。
ジルとは、一緒にプエルトリコや、タヒチなどの旅行にもいった友人ですが、チネイザンや、瞑想のこともいろいろ話せるいい仲間でもあります。彼と話しているといろいろ勉強になります。フランス人とベトナム人のハーフです。ジルにチネイザンも、やることがあるのですが、なにしろでっかい腹で大変。

今日は、久しぶりに彼のチネイザンを受けて、ああ、やっぱりいいなあって思いました。

日本でも、チネイザンを含めて、タオゼンのヒーリングメソッドのプログラムを始めたいと思っています。ジルにも、加わってもらって、さらに充実したものにしたいと思っています。

前回、日本でチネイザンを教えた時には、本当にイントロダクション歯科できませんでしたが、皆に喜んでもらったようでした。
生理学なども含めた、しっかりしたプログラムにしたいと思っていますので、お待ちください。

タオゼンだけでも、やりたいことがいっぱいで大変です。

明日、NYに戻る予定です。SFを昼発って、NYには夜、着きます。
6時間のフライトに、3時間の時差。やはりでっかい国です、アメリカは。

Post to Twitter

| Posted at 14:59 | 未分類 | この記事のURL | コメント(2)


 

えー!
ジルを呼ぶんですか?
すごいな。
楽しみです!
以前、ジルが本当は日本に来たかったのに
途中で立ち寄ったSFに居着いてしまった”
って言ってました。
ジルにとっても日本で教えることは
楽しみでしょうね。
サラも喜ぶと思います。
私も大内さんにご提案したいことが
あります。
次回もますます楽しみです。
shizuka

posted by:しずか at 2007.08.0223:26

チネイザン。。本当に学びたい気持ちで、
いっぱいです^^
shizukaさんからもチネイザンの話を聞いていて、初めて受けたのがタオガーデンで・・・
やはり、内臓マッサージは私にとって
とても神秘的なトリートメントだと
感じますわ
呼吸も人間にとって生きていく上で
必要なこと。あと内臓が無いと
生きていけないこと・・
まったく話がまとまりませんが、
大切な事は確か、、と思いまして

posted by:chika at 2007.08.0400:06

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES