2007.08.04

チネイザンの達人。ジル・マリン。

ジルの顔写真を載せるのを忘れていた。

b03ec8b7.jpg

なんか黒沢監督の映画にでてくる浪人のような感じだなあって、いつも思っている。フランスの徴収制度から逃れるためと、日本に合気道をやりに行こうとフランスをでたのが、約25年前。アメリカで、前の奥さんと出会ったりして、いまだに日本には到着していない。

僕の大切な友人の一人です。
日本のタオゼンのチネイザンも、彼のインスティチュートと、またタオガーデンのものとも、連携してやろうと思っています。
それぞれが、独立しながら、連結するような形にしたいと思っています。

ジルから、チネイザンをしてもらうのは、大好きだ。
けど、彼にするのは、なんといっても仏陀腹で、大変。
ということで、もっぱら受けることに集中で、楽をしました。

NYは、ものすごい熱気で、ムンムンしています。
汗のかかない天気のSFとは、違うなあって、つくづく思った。
東京は、もっと蒸し暑いんだろうなあ。

Post to Twitter

| Posted at 12:30 | 未分類 | この記事のURL | コメント(4)


 

チネイザンのことは何にもわからないのですが(汗
「25年前に日本に向かったけど、まだ着いていない」
ってところに参りました~(笑)
大内さんと知り合った時点で、
「とりあえず日本に漂着」でもあったのでしょうか。
興味津々。

posted by:シードル at 2007.08.0419:08

お噂はかねがね・・・・!!!
WSの開催、とっても楽しみにしています。ぜひぜひ、お勉強させていただきたいです。

posted by:Nana at 2007.08.0420:38

ジル・マリンさん・・・
女性かと思ったら、なんと男子でした^^
写真を見る限り、私の顔が緩みっぱなし{笑顔}
shizukaさんにさっそく聞いてみると
やっぱり素敵な人だと・・
私は人の出会いに感謝をしたいです
そして是非、お逢いしたいです
もちろんMasahiro さんにも
次回のワークショップでお会いしたいです

posted by:chika at 2007.08.0620:18

来年から、タオゼンのヒーリングサティフィケーションプログラムを始めようと思っています。その中には、チネイザン、気ヒーリング、コアメソッド、解剖学や生理学も入れたいと思っています。
とりあえず、10月には、そのイントロのワークショップをしようと思っています。
興味のある方は、ぜひ、お知らせください。

posted by:masahiro at 2007.08.0822:49

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES