2007.08.08

霊能者だけが住むコミュニティ。Lily Dale。霊能者のための学校。

NY州の北。ナイヤガラの滝のそばに1800年くらいから、霊能者だけが住むので有名なコミュニティがあります。ちょっとした観光地にもなっています。そこにあるFellowship of the Spiritというスピリチュアルの学校があり、そこのクラスをとりに友人のラフィと一緒に週末に行って来ました。

霊能者(預言者)としても有名なグレゴリー・キーンのワークショップを受けに行きましたが、急に具合が悪くなったということで、急遽、学校の校長のイレインが教えてくれました。

ここでは、正式に霊能者としての訓練のカリキュラムもあるそうです。
なんか不思議な感じの人もいましたが皆、とても親切な人たちでした。
さて、ワークショップのほうの効果としては、まあ、そんなものかなあって言うところでした。でも、イレインと旦那のマークと夕食をして、いろいろ具体的な話ができて、良かった。
大人4人で、霊感とか直感とか霊感とか予言とか、運命とか、そういう話やら、スピリチュアリズムの歴史などを、何時間も話しました。

僕は霊能力や霊視などには、あんまり興味がないのですが、僕がやっていることで理解できないこともあるので、いったいなんだろうということでやってきました。

今度、この学校で、TaoZenを教えて欲しいという依頼もありました。それも楽しいかもしれませんね。
サイキックの人は、皆なんか身体に元気が無かったから。

c24370a4.jpg

    イレーンは有名なサイキック。FBIにも協力依頼があったという。旦那のマークと友人のラフィ。
    

60cd06d7.jpg

    林の中で、公開リーディングをしていました。かわりがわりにサイキックが壇上にあがって、参加している人の霊を読むんです。不思議な感じでした。

c6cd4aa9.jpg

    ピクニックのようなカフェでランチ。

Post to Twitter

| Posted at 11:21 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES