2007.08.10

風邪の効用

ついに無理なスケジュールがたたって風邪気味でダウン。
今日はゆっくりしました。
といっても、貧乏症の僕は本を読んだり、片付けたり。本当に貧乏症です。

でも、風邪を引いてくれて感謝です。
だって、どうなってるんだろうと疑問を感じていました。
こんなに無理して、なにもないとかなりの病気にでもならないと止まらないと心配でした。

この2ヶ月くらい休みもなく、睡眠もすくなく、飛ばしてきたので。
風邪でもひいてくれないとねえ。

この2ヶ月の間に風邪らしい感じは何度か、夜にあったのですが、朝になると元気になってしまっていた。

気功や瞑想をしていると、得に気をつけないと。
休むという贅沢さ、ゆっくりするというお洒落を忘れないように。

久しぶりにゆっくり寝ました。
明日もすこしはゆっくりしようっと。

鼻もつまって、普通に呼吸できるということが、どんなに素晴らしいことかを教えてくれています。
頭がいたくって、頭が痛くないって、どんなに幸せなことか教えてくれています。

といいながらも、早く治れという心がある、ケチな俺です。

病気がちだった、子供のころが思い出されます。
やはり元気がいいなあって、もっと大切にしないとね。

いつも思います。
痛みと一緒に生きている人、治らない病気と一緒に仲良く生きている人、頭が上がりません。
そういう時でも、機嫌が言い人は、本当に偉い!

Post to Twitter

| Posted at 12:57 | ニューヨーク・ライフ | この記事のURL | コメント(2)


 

>いつも思います。
痛みと一緒に生きている人、治らない病気と一緒に仲良く生きている人、頭が上がりません。
そういう時でも、機嫌が言い人は、本当に偉い!
同感です。でも、私も早く治りたい方です!
気が張っている時は風邪(引きたくても)引かないものです。でも疲れが溜まっていたのだと思います。どうぞお大事に。

posted by:Jinko at 2007.08.1017:07

直そうなんていうケチな考えを持たずに、そのままでゆっくりすることがいいのにねえ。
それで、本当の意味を感じるといいのに。
そのために身体が病になってくれているのに、本当にエゴというのは、我侭です。
でも、一瞬でもいいから、病の意味を覗けたらと思って、
こういう時こそ瞑想と太極拳だと思ってやっています。
でも、このインテンション(意図)自体がケチですよね。
なんとかもっと大きく天真爛漫でいたいものです。
学ぼうとしすぎな自分がいるのが、何時も可笑しい。
やはりブッダの大笑いが不足だなあ。

posted by:masahiro at 2007.08.1021:39

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES