2007.09.09

インナースマイル瞑想。10月8日

インナースマイル瞑想は、いままでも、いろんな形でやってきました。
インナースマイルは、タオゼンの基本の基本です。
基本ということは、長年やってくると、結局は、ここに落ち着くというか、基本というのは、そのくらいの深さがなくては基本にならないものだと思います。

インナースマイルと出会ってから、30年くらいたちますが、やるとやるほど、意味が深くなっていきます。
だから、こそ、大切なプラクティスです。

8日は、インナースマイルの基本を、一日かけてプラクティスします。
瞑想、動き、呼吸法も含めて、すべてインナースマイルです。
タオゼンでは、インナースマイルをいくつかのレベルにして進めていきます。

初心者の方には必須です。
また、なんどか同じワークショップを取ってこそ、ようやく自分のものになっていくものです。
僕も、マスターチアのベーシックのコースは、おそらく30回くらいは取りました。毎回取るたびに違うことが発見できるのが楽しいものです。味わいがあるというものでしょうか。

来年には、インストラクターに成るためのワークショップも行いたいと思っていますが、このコースは、必須です。
太極拳でも、気功でも、ヒーリングラブでも、ヒーリングセラピーでも、基本はインナースマイルです。

とにかく、インナースマイルを、広く広めていきたいというのが、僕の大きな願いです。

Post to Twitter

| Posted at 13:03 | TaoZenワークショップ | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES