2007.10.16

国民皆が知っていた新しい発見。僕の見つけた誰でも知っているJ-POP

日本にいると何故かブログをサボってしまうのは何故かなあ。
いろいろ忙しいし、なんか一日中日本語の中にいて、どうしたものかブログを書かなくても皆と繋がっているような錯覚におちいるのかなあ。

どこにいても、続けたいと、思います。ヨロシク!

いろいろなワークショップをして、気がついたことが沢山あります。
僕のほうが、いっぱい習うことが多いのではないかと思ってしまうくらいです。

今日はちょっと、笑っちゃう発見について。

僕は自分は、純日本人だと思っているのです。が、どうもかなり変な日本人というか、外人が入っているようです。言葉だけではなく、様々なことで。
どうしても油断してしまうと、別れるときにハグをしてしまったり。でも、どこか中性的なところがあるのか、皆、気にしてないようで(少なくても、そう、僕には見えます。)アメリカのマネジャーは、特に女性には日本ではハグしないようにと強く言われているのですが、まあ、いいか。日本で男性にハグすると実は、もっとビックリするようでっす。結構、この驚きが面白いと思って楽しんでいます。それでも、僕は相当遠慮して行動しています。

この間、ミッドタウンの中にあるツタヤに寄ったときに、日本語のボサノバっぽい曲がかかっていた。とてもいい感じの曲だったので、コレをくださいと、買ってきた。相当、僕は気に入って、早速、ワークショップで使ってみたわけです。参加していただいた方は、気づいていただいたかもしれませんが、僕は、僕の好きな曲を休憩時間や、太極拳のときや、昼寝のときに使っているのです。カリブやブラジル、アフリカ、インドなどのワールドミュージックや、クラシックなど、ごちゃ混ぜにして使っています。

日本語の曲は使ったことがなかったので、これはいいかもと思って、
皆が観音気功をしているときにかけてみた。
なんか、皆、不思議そうな顔をしていて。

僕の新しい発見は、実は、皆が知っている曲だったようです。
アレンジは新しいらしいのですが、最初に流したのがFirst Love, そして次が夜空ノムコウという曲。自慢で見つけたっと思っていたものが、“国民全員がしっている曲”と言われました。
ゲエエ、ということは僕は国民ではないということですか?
まあ、国民も日本にいないと、常識がなくなるわけです。27年の空白でっす。

でも、スマップで観音気功だとは思ってもいなかったと、誉められたのか、けなされたのか良く分からない反応でした。

でも、僕は、このSotte Bosseというアルバムは、相当気に入って聞いています。

Post to Twitter

| Posted at 18:31 | 東京TaoZen | この記事のURL | コメント(1)


 

Sotte Bosseは、今流行りのカバー曲を集めたものですよね。音楽CD界の中では流行の先端をいく勢いなので、すばやくそれにキャッチした先生はやはり何かすごいな~と思います。“国民”の中でも「流行って何?」状態の方多いですから・・・ (^^;)
ちなみにカバー曲というコトでは徳永英明
さんという方が女性ヴォーカルの曲をカバーしているCDも流行っていますが、個人的には先生のワークショップで聞いたボサノバ系のこちらの方が落ち着く感じをうけました。(でももしかして、観音気功で気がとっても落ち着いていた時なので、そう思っただけなのかしらん?)

posted by:tora at 2007.10.1721:54

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES