2007.10.28

角さんのフラワーの空間芸術

時差ぼけ対策には、いろいろやってみたけど、僕の場合は、ジムに行って汗をかくことと、2日くらいはあんまり仕事もしないで気軽にすること、マッサージを受けるとか、そういうのがいいようです。

2349c5c7.jpg

今日は、ジムにいって、それから、ソーホーでやっている角さんのインスタレーションを見に行ってきた。角さんは、僕の友人で、代官山でマチルダというお花やさんをしてらっしゃいます。彼は、どうしてもNYで花の仕事をしたいといいだして、今回は花のインスタレーリョンをソーホーのギャラリーでやることになりました。オープニングは、木曜日で、僕は残念ながら出席できませんでした。今日で終わりというので、応援に行ってきました。

ギャラリーいっぱいに大きな花をつかったインスタレーションアートという印象のものです。いろいろ2時間くらいいたのですが、その間に天窓からの陽射しが変わって、いろいろ表情が変わって、とても素敵でした。

僕には、なにかアフリカのサバンナと動物と人間というイメージでした。音がしないのに、見ていると音が聞こえてくるような気がしました。
角さんは、日本庭園のような空間を考えて作ったそうです。
人によって見方が違うんですねえ。

角さんは、花を材料にした空間芸術をなさっているのだと、僕は理解しています。そこには空間と呼吸があるように思います。
空間と呼吸というのはタオゼンでも、大きなテーマです。

角さんの代官山のお花屋さんは、とても素敵な感覚のお店です。
ぜひ、訪れてみてください。www.kadohiroyuki.com

いつか、タオゼンの本拠地ができたら、お花は角さんに頼みたいなあと思っています。2年くらいしたら、ぜひ、タオゼンのスペースを持ちたいと思っています。

5bf2be48.jpg

角さんと、アシスタントの江口さん。

Post to Twitter

| Posted at 12:29 | ニューヨーク・ライフ | この記事のURL | コメント(2)


 

日本人で力や才能がある人が 海外へ進出して活躍することは 同じ日本人として誇りに思います。
大内さんのことも とても誇りに思います^^
自分が夢に描いても 実行することができないことを叶えている人を見ると 応援たくなってしまいます^^v
角さんも大内さんも がんばってください!って 気持ちでいっぱいです^^

posted by:雫 at 2007.10.2904:22

アフリカのサバンナと動物と人間
大内さんの表現はオモシロイですね。
そう見えます!(そう見えてきました){まる}

posted by:スー at 2007.10.2919:30

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES