2007.11.15

NYの街は、そろそろクリスマスの飾りでいっぱいです。

以前はサンクスギビングが過ぎるとクリスマスの飾りが一斉にでるのが常でした。
でも、最近はハロウィーンが終わるともうクリスマスデコレーションです。
デパートやストアではクリスマスソングが流れます。
しかも、1月の上旬まで、残るわけです。

ということは、1ヶ月半がクリスマスムードということになる。
ということは、年の10分の1くらいが、クリスマスだ。
ということは、人生の10分の1くらいがクリスマスモードだということ。
ということは、もし、50歳だったら、5年間もクリスマスのデコレーションをみているということになる。

なんという変なことだろう。
って、僕は思ってしまうんです。
どうしてもうなずけないよなあ。

クリスマス商戦のために、こうなってしまっていることに納得できないなあ。
クリスチャンの人たちだって、嫌になってしまうんじゃないかなあ。

USでは、このシーズンが一番自殺の率が高くなるそうですが、なんとなく納得できます。

Post to Twitter

| Posted at 13:46 | ニューヨーク・ライフ | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES