2008.05.23

30日に行う、TaoZen 100人瞑想について。

昨年、100日瞑想と題して、瞑想エキササイズという本の出版を記念して、庭園美術館で行いました。
あの時は、とにかく沢山の人が一緒になってTaoZen瞑想をしたいという願いで行いました。
本当に人が集まるのかなあと心配でしたが、皆様のおかげで、100人以上集まりました。

なんの宣伝もPRもしていないTaoZenですが、なんとなく人が集まっていただけるのは、本当にありがたいと思っています。

さて、今回の「100人瞑想」は、パーシモンホールという200人は余裕に入る立派な場所が取れたので、もったいないなあという気持ちと、それと、USでは成功を収めている「Three Bindi; Three Wishes」というものをやりたいという願いと、やはり多くの人が願いを一緒に瞑想するというパワーを皆で体験したいという願いと祈りで、やることにしました。

といって、今日現在、まだ25人くらいしか、正式には申し込んでいただいていないようです!!
いつもギリギリに人が集まるのですが、なんと言ってもやはり心配。

料金もギリギリに安く設定しました。
ぜひぜひ、友人や家族もお誘いで気軽に参加してください。

Three Wishesというのは、NYでは、まる1日、6時間くらいかけてやるプログラムですが、今回は、それを2時間半でやろうというわけです。
細かいことは出来ませんが、エッセンスは出来ますし、集中して、多くの人と一緒に行うと大変なパワーになるはずです。

3つの願というか、意というか、それをまずは探します。
いろんなテクニックがありますので、これは現場の状況をどの方法をとるかを決めます。(僕はいつもそうですが)
一つはとっても自分の必要にしている願い。一つは、自分の利益を超えたところでの願い、もう一つは、自由という具合になると思っています。
この願いが本当に、本当の願いなのかを、まずは検討します。僕らは、結構本当の願いではないものを願いだと思ってしまっていたり、願っているとおもっていても本当は願っていなかったりします。
そういうことも検討しながら、本当の自分の願い、意図と再確認します。

その後、これらの願いを実現化するいくつかのメソッドを行います。

本当に心と身体が、納得した場合は、まず必ず実現します。

皆で一つのWISHを願う瞑想もしたいと思っています。

とにかくマジカルな100人瞑想を楽しみにしています。

ぜひぜひ、皆、声をかけて実現に100人くらいは集まるように協力をお願いいたします。

100という数字にはこだわっていません。100というのは、要するに大勢ということです!

一人で行う瞑想、気功なども必要ですが、多くの人とやるということも、本当にビックリするような力が沸くものです。瞑想を通して、内側から、社会参加する企画です。
一度、瞑想の楽しみを味わっていただけたらといます。

宜しくお願いいたします。

場所は、めぐろパーシモンホール。都立大学駅から徒歩7分です。
料金は、会員1000円、会員友人2000円、一般2500円。
お申し込みは、タオゼン事務局まで。

Post to Twitter

| Posted at 01:13 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES