2008.12.13

キウイについて。

ニュージーランドといえば、キウイフルーツとキウイバードだと思っていました。
確かにキウイフルーツは、どこでも売っています。とても甘くて美味しい。特に黄色いものが甘い。
ところが、キウイは、もともとは中国産のぐースベリーというものだそうです。しかも日本名はシナサルナシという冴えない名前のものらしい。これは、ニュージーランドの人たちも知らない人が多い事実。

キウイバード(鳥)のほうといえば、殆ど絶滅の状態にあるそうです。
僕は、田舎にいくとキウィバードが鶏のようにウロウロしているのかと思っていた。

ニュージーランド生まれの人をキウィと呼びます。
僕のワークショップに来てくれる人たちは、実はキウィの人は4分の1くらいです。イギリスから来た人、ロシア人、ポーランド人、フランス人、アメリカ人、中国人、フィリッピン人など、様々です。あと数人、マオリ族の人もいます。最近は、得にオークランドは、このように国際的になってきているそうです。

こちらの人は、ノンビリしています。休憩をすると、いつまでも休憩している感じ。
時間の流れがユックリしているみたいです。

でも、観音気功は、みんなできるようになりました。

自動車がないと、殆ど行動ができない町なので、僕は、生徒の誰かに送り迎えを頼まないといけません。

Post to Twitter

| Posted at 18:52 | 未分類 | この記事のURL | コメント(1)


 

私の家の庭(大家さんの庭)には
毎年キュウイがたくさんなります。
寒い土地なのに??っていつも思っていますが
この間も、今年の収穫分をたくさんいただきました。
ニュージーランドのキュウイのほうが
すご~く甘いんじゃないかと思うのですが。
まだ、りんごと一緒に置いて
甘く熟れるのを待ってるトコです。

posted by:Sayuri at 2008.12.1322:07

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES