2009.06.26

またしても、男性一人で冷や汗!

ジャイロというものを体験してみようと、若菜さんのスタジオに朝出かけた。
ラッシュの地下鉄に乗って颯爽という気分だった。
僕はよくiPodで本を聞きながら地下鉄に乗ったり歩いたりする。
今朝は僕の尊敬するケン・ウイルバーの本を聞きながら出かけた。

いつものようにひょいと日比谷線に乗って、人間の精神の進化についての話を聞いていたら。
ウンヌ、周りは、女性だっけだ!

これって、例のWomen Only という車両ではないか。
そんなにギュウギュウつめの状態でないけれど、確かに女性だけだ!
大抵は、そういう時間帯ではなくなっている時間に地下鉄にのる恵まれた生活をしている僕なので、いままでも女性専用車両にのったことはあっても、実際にそれが執行(?)されているまっただ中に乗るのははじめてだ。
ーーだと思う。うーんよく考えると自信はないけど、とにかく今朝は気がついて、慌てて次の車両に移った。

それにしても、なんという不思議なシステムだろう!どうして女性専用なの?
そんなに痴漢というのは多いのだろうか?

セックスレスとか、菜食男性とかいう言葉があるらしい、この国なのに、なぜ?

それにしても、またしても’男性一人で冷や汗’だった。

まあ、男性専用の車両というのがあって、そこに間違って乗ってしまうよりは絶対にいい!

Post to Twitter

| Posted at 15:26 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES