2009.09.05

チバソムと托鉢僧

9fe33cff.jpg

チバソムという世界でも超トップ級のヘルス・スパに、なぜ大枚なお金を使ってやってくるのだろうか?

一人で来ている人たちは、食事の時にtalker’s table というテーブルが用意されている。このテーブルでは自由にいろんな人と話ができる。
健康のため、ダイエットのため、心の安らぎのため、精神的ななにかを求めて、チバソムというところを体験してみたいため、いろんな理由があるようだった。
皆、恵まれた人たちであることは確かだ。一人出来ている人が多いのに驚いた。
一人できても寂しい思いが全くない。自然と知人ができる雰囲気がある。

マネジャーにも聞いてみた。なにを求めて来ているのか?
もちろんダイエットとか、健康とかが目的だけれど、スピリチャルなことを宗教的でなく気軽にできることを望んでいる方が多い、それとここが、安全だということ、サービスが行き届いているということが人気の理由だろうと、言う。

お金持ちだから幸せだ、ということは決してない。
でも極端な貧困は、できるだけ避けたい。
現代の社会で、まだまだ極度の貧困があるのは残念だ。

朝日を見ながらの瞑想を終えてから、海岸で太極拳をした。
リゾートのビーチを托鉢僧があるくのが印象的だった。
高級リゾートと托鉢僧。なにか社会の構造を感じさせられるものがある。
ふと托鉢僧に頭を下げた。

僕自身は高級リゾートは、あんまり心地のいいものではない。むしろもっと down to eathというかシンプルで人間味とか自然を感じることのできるところがホッとする。

Post to Twitter

| Posted at 07:52 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES