2009.10.06

ディーポック・チョプらも教える。新しくなったホリスティックセンター The Open Center.

NYで、全米でも、もっとも有名なホリスティック・センターであるthe Open Center が新しくなった。今年で25年になるセンターで、哲学、心理学、アート、宗教、ヒーリング、タオ、ヨガ、ボディワークなど様々な方面で活躍している人がここでワークショップを行っています。ディーパック・チョプラなども今月ワークショップを行います。

いままでは、SOHOにあったのですが、この夏に30丁目のマジソン公園(マジソンスクエアガーデンというのは、実は以前はこの公園にあったので、そういう名前になっています)の近くに移りました。さらに大きくなり、充実しました。

僕は、もう十年くらい、ここで毎セミストリー教えてきました。太極拳や、観音気功、呼吸法、ヒーリングラブ、夢の行など、いろいろなワークショプをやらせていただきました。
今回は、ヒーリングラブと観音気功です。
pencenter.org を見ると、いかにいろんなワークショップやクラスがあるか分かります。
でも、この十年ほどで、ここで教える方で日本人のひとがほとんどいないのが寂しい。
中国人、チベット人、インド人などは、アメリカ人、ヨーロッパ人に混じっていっぱいいるのに、日本人は僕だけな感じです。もっともっと日本も心や体のことで活躍してほしいと思います。

今夜が、僕にとっては初めての新しいオープンセンターでのワークショップでした。
どちらのクラスも売り切れになるほど集まってくれました。ほんとうに有難い。

昨年の不景気から、なぜか僕のクラスは男性が増えて、今ではほとんど半分ちかくになってきました。しかも年齢も20代前半から70代後半くらいまでの幅の広さが嬉しい。

日本でも、もっともっと男性にもTaoZenを理解していただきたいなあと思っています。
でもどうしたら、日本の男性に瞑想や、気功をしてもらえるのかなあ。

Post to Twitter

| Posted at 18:13 | 未分類 | この記事のURL | コメント(2)


 

こんにちは。
数回、体験会に参加したものです。
TaoZenというネーミングや先生の教え方、言葉選びは
とても男性にむいていると感じましたよ。
特に、職場で管理職に就いている人の潜在的なニーズに
応えているように思います。
大勢の女性にまじって参加することに抵抗のない男性が、
日本では少ないかもしれませんね。

posted by:物部 雅子 at 2009.10.0717:09

有り難うございます。
まあ、僕も一応、NYでアドバタイジングの仕事をしてきたので、ある程度はビジネスマンなどの気持ちは分かっているつもりなのですが。。でも、あんまり日本的なことはわかったいないかも。
言葉は選んでいるというよりは、すくないボキャブラリーから、なんとか工面しているというのが現状です。
でも、とにかくいろんな年齢、性別、文化の人たちに体験していただきたいというのが願いです。

posted by:masahiro at 2009.10.0721:34

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES