2009.12.24

アンドルー・ワイル博士と会った。

Chiva-Somには、いろんな人が来ます。

今夜は、統合医療を提唱する世界的に有名なホリスティックメディシンの大御所のアンドリュー・ワイル博士がきて、スタッフとマネージャたちに特別に講演をしてくれました。僕もスタッフの一員として参加できました。
日本やアメリカでは、数百人の講演になるのに、ここでは、ほんの二十人くらいだった。
あんなに早く話したらタイの人には、分からないよなあと思ったけど、それ以外は、なかなかの理論家です。

5c4a35e1.jpg

とにかく、あのサンタみたいな様相がなかなか魅力的だ!ちょうどクリスマスになるしね。きっとこれが、僕にとってのクリスマスギフトの一つだったんだなあ。
それにしても、僕はどこにいっても、なんか暢気な顔をしているんだなあって、写真を見て感じた。すみません!!

25日にはゲストのためにも講演をするらしい。それにも僕は出席できる。とてもラッキー。

講演が終わってから挨拶をしたら、タオゼンにとても興味を持ってくれた。瞑想、呼吸法などが、健康にとても大切だということを強く提唱している医学博士だ。

いつか、一緒になにかできたら素晴らしいと思った。
思うと実現する事が多いからなあ。ワイル博士と会いたいと思ったのは、つい数ヶ月だったしなあ。

Post to Twitter

| Posted at 01:54 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES