2011.03.04

ゲーリー・ボーネルと大笑い。

チネイザン4期の多江さんと、通訳と翻訳の大野百合子さんの縁で、今夜はゲーリー・ボーネル氏と武藤由美子さんと一緒に食事した。

大野さんとは、ばななさんの紹介で以前もお目にかかったことがある。チネイザンのセッションにいらしたのに、はなしに花がさいて、気がついたらセッションをする時間がなくなって、再度アポの取り直し、ということがあった。武藤さんはゲーリージャパンの取締役。

ゲーリー・ボーネルは、言わずとしれた(らしい)アカシック・レコードを読む世界的な神秘家。

僕は、アカシック・レコードも、アトランティスもあんまり分かっていないけれど、大野さんたちが、ゲーリーと僕を会わせて、なにか対談でもできないかということで、とにかく合わせようということで、こういう機会を与えてもらうことになった。

それにしても、神秘家とか霊能者とかと、会う時にはなんとなく緊張してしまう。有名芸能人とか、政治家とか、アーティストや、モデルなどと会う時よりは緊張しないのに。

「ああ、貴方は来年死にます。」とか「貴方のやっていることは、嘘だらけです。」とか「貴方は、悟っていますから、そんなことではいけません。」とか言われたらどうしようと、僕のどこかで思っているに違いない。緊張することの少ない僕が、こんなに緊張しちゃうんだから。

でも、ゲーリーと会って握手をした瞬間に、そういう緊張というか期待はなくなって、すっかり打ち解けた話をしていた。まずはお互いの偶然がいくつか、すぐに分かった。彼がNYで仕事をしたことがあって、それがペンシルバニアホテルのジェネラルマネージャーだった。僕は、このホテルのPRを1年半くらいやったことがある。時期はちがっていたけど、かなりの偶然。ゲーリーも初めの仕事は、広告。僕も広告。彼は家具のビジネスで大成功してひと財産を作ったそうだ。僕は、NYで家具などを扱うアンティックストアのパートナー。僕の場合はお金は全く儲けていないけれど。ほかにもいろいろ偶然があった。

なにしろ、お互いに正式なエイリアン。彼は日本国から出された外人登録書にそう書かれている。僕は合衆国のグリーンカード(永住権)にオフィシャル・エイリアンときちんと証明されている。お互いに宇宙人か?

大野さんと僕が、大変な方向音痴だということで、盛り上がって、皆で大笑い。

ということで、決して神秘的な話や、スピリチュアルな話は、全くせずに大笑いの夕飯だった。

ゲーリーは、存在がとても透き通った、鮮明な頭脳をもった素敵な人だと思った。なにか、一緒にできたら光栄だ。大野さんや、武藤さんも、怪しいスピリチュアルな感じがなくって、明るいのが良い。

それにしても、僕は神秘家でも心霊家でもないのに、そういう人と縁が深いようだ。

Post to Twitter

| Posted at 00:06 | 未分類 | この記事のURL | コメント(3)


 

大内さんとゲーリーボーネル出会われたのですね! すごく不思議な組み合わせに見えますが、そういえば、ばななさん、ゲーリーのお知り合いでしたね。
TAOZENとゲーリーの組み合わせも不思議だけれど、実は去年の暮れにゲーリーのスクールで通訳を募集しているのを見つけ、応募してみようかなぁと思ったことがありました。不思議な縁です。。。まだ募集していたら応募してみようかな。受かるかはわからないけれど。。。
でも、それにしても、言われてみれば、大内さんもエイリアンに見えるかも!う~む。私から見たら、大内さんのほうがずっとエイリアンぽいかな!?

posted by:JUNKO at 2011.03.0401:24

東西の真打ち登場ですね!ボーネル氏も大変苦労された方です。早速アトランティスの叡知を読んでみます。

posted by:椰子の実 at 2011.03.0415:32

Happy Birthday!!
素敵なバースデーをみなさんと祝ってくださいね!

posted by:なお at 2011.03.0517:09

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES