2011.07.16

チネイザンの名人、クンニー。どこにいても忙しくしている貧乏性の僕。

僕は、どこにいても忙しくしてしまう癖がある。まあ、貧乏性なんだろうなあ。

タオ・ガーデンにいても、朝の6時半から毎日太極拳を8時まで教えている。マンタック・チアのアシストで教えたり、プライベートセッションをしたり。その間に、ここのチネイザンや、カルサイも受ける。

マンタック・チアに頼まれて、タオ・ガーデンのマーケティングや、サービスのアドバイスもする。ここでは、120人くらい働いているけれど、そのマネージャーミーティングにも出席。マーケティングディレクターともプランの練り直し。タオ・ガーデンは世界でもユニークなところだが、まだまだ改善しないと行けないところが山のようにある。チバソムや、カマラオ、コモなどの経験や、以前のマーケティングビジネスが、人のやくにたつとは思わなかったけど、もっともっとお役に立ちたいと思っている。

ビジネスとスピリチャリティをどう融合していくかということが大きな課題だ。そのフィールドでも僕が役にたてることがあるはずだと最近自覚してきている。

来年の2月には、ここで太極拳とヒーリング・ラブのリトリートをすることになったので、そのアレンジ。ヨーロッパでのワークショップのアレンジ。

TaoZenのTシャツのデザイン案が4つほどあるので、とりあえずその一つをタイで作ってみることにしたので、そのアレンジ。オーダーしたので、どんな風に出来上がってくるやら。ちょっと不安。

2月のリトリートでは、5日間学ぶだけではなく、なにかタイの現地の人とソーシャルワークをしたいと思っているので、そのリサーチ。

タオ・ガーデンでは皆ゆっくりしているのに、僕はどんどん忙しくなっていく。流石、やはり貧乏性だなあ。

一昨日は、僕にとっては、チネイザンの本当の先生とも言えるクンニーと連絡。彼女の家まで行った。彼女はチネイザンやカルサイの名人だ。以前はタオ・ガーデンにもいたけれど、この数年はほとんど来ないので、彼女の家まで行かないといけない。オランダ人の友人も連れて、クンニーのやることを見学。テクニックではない、もっと深いものを学ぶ。

この人が僕のチネイザンの先生の一人!!

昨日は、タオガーデン最後の日。朝は太極拳を教えて、朝食を食べて空港へ。空港では、 カオマイ・リゾートのオーナーのカティチャラットさんが来てくれて、一緒にタイのコーヒーを頂きながらミーティング。来年、彼女の村の子供たちとなにかをしたいと思っている。

アイデアは、いっぱいだけど、一つ一つきちんとやっていかないとねえ!!(自分に言い聞かせているところ)

Post to Twitter

| Posted at 11:16 | 未分類 | この記事のURL | コメント(4)


 

クンニー師匠オチャメですね!いろんなアイディアを実現していってください。ところでチェンマイ郊外のバーンロムサイはご存知ですか?私も一度行ってみたい場所なんです。

posted by:すいか at 2011.07.1722:38

バーンロムサイのことは、知りませんでした。調べてみました。素晴らしいですね。
次回は、ぜひ行ってみたいと思います。

僕は、タオガーデンで教えたり、コンサルタントをするだけではなく、 サンバトーンという村のエコプロジェクトを支援しています。
瞑想や、気功も大切ですが、自分の中の進化とともに、外へのアクションも必要だと感じています。来年の2月のリトリートには、なにかタイの人たちとのプロジェクトも考えています。

教えていただいて、有り難うございます。

それから、オチャメという言葉、僕には、とても新鮮です!

posted by:masahiro at 2011.07.1812:58

アハハ!実は、オチャメという言葉遣いは自分より年下の人に使う事になっているようですが、ワクワクしているクンニー師匠に思わず使ってしまいました。

posted by:野菜 at 2011.07.1912:34

サンバーンのエコプロジェクトは、どのような事をされてるのですか?

posted by:林檎 at 2011.07.1912:37

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES