2013.02.26

沈黙の24時間。タオガーデンでのリトリート。

タオガーデンでのTaoZenリトリート。

三日目は、一切言葉を使わない一日。そろそろ皆の心も和んできて、太極拳もなんとかそれなりに出来るようになってきました。

そこで僕は、一日沈黙の日を設けました。しかも、早朝には、ローカルのタクシーで湖のほとりに行って朝日を見ながら太極拳と瞑想を企画しました。

トラックを改装したタクシー。これだけでも日本からの参加者はきっと、ちょとワクワクしたはず。

湖と山を見ながらの沈黙の太極拳と瞑想。

この日は、僕もいっさい言葉を話さずに教えたのです。

湖では、皆には教えていない観音気功も初めて教えてみました。

結構出来る、みんなついて来た!

それから、帰りは、声は出さずに皆が全員いる確認をお互いにしながら、タオガーデンに戻って無言で楽しく食事。

言葉を話さずにゲームをしたり、太極拳、瞑想をしました。毎日するドリームプラクティス(昼寝)も、もちろん。

ますます、皆が深く繋がった一日でした。

素晴らしいギフトでした。有り難う。

Post to Twitter

| Posted at 22:51 | 未分類 | この記事のURL | コメント(1)


 

リピート参加させていただきました。
沈黙の一日、特に夜、大内さんセレクトの音楽と共に繰り返した皆での太極拳、すきまの休憩時間に、誰ともなく瞑想ホールの外に出て寝そべり眺めた満天の星空、忘れられない気がします。
ありがとうございました。

posted by:陽子 at 2013.02.2809:45

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES