2013.06.03

教会での太極拳も味わい深い。

教会での太極拳

教会での太極拳

アーモスフォードというオランダの街で太極拳のワークショップ。

オランダでは、毎日TaoZenを教えています。

アーモスフォードは、小さな運河が街中にあるオランダのベニスのような所。

街の中心にある教会での太極拳はなかなか味わいがあります。

オランダの人は、学ぶことにとても真剣。二日間でインナー風水太極拳を一応全部教えることができました。

でも、もっときちんと学びたいという希望があったので、次回も同じ内容でワークショップを行なうことにしました。

 

ランチタイムは、日本では大体1時間15分取りますが、ここでは1時間ではどうかと聞いたら、45分で充分という答えが帰ってきてビックリ。

これがパリやスペインならば、2時間とかになるのに。

 

教会は音響が素晴らしく僕の小さなボーズのスピーカーでも素晴らしい音になります。

バッハに合わせての太極拳が環境とぴったり。

 

来週には、トスカーナのワイナリーで、そして来月には、京都の神社でもワークショップを行ないます。

同じことでも場所やグループが違うと、本当に味わいが変わってきます。

瞑想や太極拳などを、こうして楽しむのも醍醐味です。

IMG_0023

 

Post to Twitter

| Posted at 12:49 | 未分類 | この記事のURL | コメント(1)


 

日本は、今週に入りやっと梅雨らしくなってしました。
いろんな国やいろんな場所を旅しながら、教えておられるんですね。

太極拳は音楽をかけながらやったりするんですか?
太極拳や気功は今までまったくピンとこなかったのですが、最近気になってきました☆

posted by:rierie at 2013.06.1820:23

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES