2014.04.10

今年の母の日は、ゲーリーボーネルと僕と一緒に、楽しく自己発見をしませんか?


ゲーリー・ボーネルといえば、アカシックレコードの専門家として有名な方です。

彼との出会いや、楽しい会話については前回お話をしました。

IMG_4576

 

FFF_4765

では、5月11日のコラボのワークショップは、いったいどういうものになるのでしょうか?

正直に言うと、僕も、なにがどうなるのか楽しみでワクワクしています。

”身体と心とエネルギー”というのがテーマであることは確かだけれど、

どういう具合に進めていって、どんなことが起きるのかは、良い意味ではっきりしていないということです。

僕が長い間やってきていて提唱しているTaoZenの1つに、太極拳、気功があるけれど、それは「動く瞑想」ということだと思っています。

身体と心に対しての気づきを訓練するメソッド です。

このことにゲーリーは興味をもってくれているので、その辺から話ははじまるだろうと思っています。

実際に簡単に身体を動かすことも行ないたいと思っています。

 

ゲーリーの提唱する「ノウイング」ということと、僕の言っている「気づき」ということが、どう交叉するのか実際に実感できると確信しています。

二人とも具体的には、詳しくは打ち合わせもしていません。

その理由は、暗黙の上で合意していることで、大切なポイントだと思います。

その場とその時で、自然に起きることの中にある発見と実感にこそ、普遍性がある、と信じているということ。

二人だけで話して気づくことよりも、多くの人に参加してもらって、場と時を一緒にすることによって、よりダイナミックに作用するのです。

 

好奇心とオープンなハートを持って、そこに居ていただくことが積極的な参加です。

今年の母の日、5月11日は、きっと新しいことが生まれるきっかけになるような日になるはずです。

 

僕も、オープンなハートと好奇心でワクワクしています。

なにかピーンときた感じでしたら、ぜひ参加をしてください。

身体と心の中に、隠れている生命力と勇気を発見できると思います。

そして、そこには、少なくても大きな笑いがあることも、確かです。

 

 

 

 

 

Post to Twitter

| Posted at 17:52 | 未分類 | この記事のURL | コメント(0)


 
この記事へのコメントはまだありません。
コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES