2010.07.06

愛犬のためのチネイザン。Doggie Chi Nei Tsangが発売になりました。

人間のための施術のチネイザン。犬にもなかなか良いようだ。僕の愛犬ペマにしてあげるんだけど、もう気持ち良さそうなんだ。しばらくやっていると眠っているような夢うつつみたいな状態。っで、やめると、足でやめるなよ!みたいな催促がやってくる。

まったく人間と同じじゃないか。犬へのマッサージでは有名な「Tタッチ」や、犬の解剖学も勉強してみた。

犬って、僕らとそんなに違っていないようだ。僕らが四つん這いになった状況の内臓を多少、位置を変えたり大きさのポーションを変えたりするとほとんどマッチする。

杉本さんの知人で、woof woofという愛犬のための雑誌を発行している人がいて、彼が「ワンちゃん用のチネイザン」のビデオを作りたい、という話になった。NYでの取材も行って、日本では、スタジオで5種の犬へのチネイザンを撮影した。

どのワンちゃんも、撮影だということが分かって、カメラ視線を気にしていながら、それでもチネイザンの気持ちの良さにお腹を出してリラックスしてしまう。その表情がなんともいえずに、見ているほうにも癒しになります。撮影スタッフも、皆なんかゆったりしちゃって、不思議な撮影現場でした。

ダックスフンド、トイプードル、シュナウザー、テリア、ゴールデンリトリーバーなどの小型犬から、大型犬までにチネイザンをする撮影をしました。

ゴールデン・レトリーバーは、なにかのCMで犬と有名タレントがハイファイブしているらしいのですが、その犬です。きなこちゃんという名前なのですが、きなこちゃんは相当のヒーリングな感じでリラックスしています。最後に有名なハイファイブをしてくれました。

ということは、僕は日本の有名タレントと共演したタレントと共演した(?)と言うことになります。

チネイザンは、あくまでも受ける側が主人公なのですが、得にワンチャンの場合は、人間よりももっとそういうことになります。僕が手技の順番を決めていてもそうはいきません。あくまでもワンちゃんが気持ちいいように進めて行く必要があります。犬のチネイザンをして、人間へのチネイザンの勉強にもなった。普段、すっかりお世話になっている犬にお返しのつもりでチネイザンをしていたはずが、なんかすっかり僕のほうが癒されてしまうのも凄いなあと思った。

このDVD、見ているだけで、癒しの効果満点。出演している僕が、すぐに眠ってしまうくらいです。まあ、これは半分は恥ずかしいので見たくないという気持ちもあるとはあ思うけど。

普段お世話になっている愛犬にお返しをしたい方は、ぜひこのDVDでドギー・チネイザン・タッチを試してみてください。

http://woofwoofselection.jp/ やアマゾンで注文可能。

Post to Twitter

| Posted at 11:02 | 想い | この記事のURL | コメント(2)


 

昨日注文しました(^^)

楽しみにしています♪

posted by:あい at 2010.07.0709:44

ご覧になったら、感想を教えてくださいね。

posted by:masahiro at 2010.07.0823:14

コメントを投稿




RECENT ENTRIES

ARCHIVES